わかやまヘルスケア産業革新プラットフォーム

わかやまヘルスケア産業革新プラットフォームとは?

プラットフォーム活動イメージ

ヘルスケアに係る課題解決や健康寿命延伸に繋がる産業の創出・振興のために、地域のヘルスケア関係者(自治体、医療・介護関係者/団体、大学、金融機関、民間事業者)など産官学金が連携する協議会のことです。

※本プラットフォームは経済産業省が全国に設立を呼びかけている「地域版次世代ヘルスケア産業協議会(外部リンク)」の和歌山県版として設立するものです。

プラットフォーム実施事業

  • 「健康長寿日本一わかやま」実現のために産業界からの気運醸成

→セミナーによる県内外の先進事例共有、情報交換など

  • 企業間・産官学金連携による「ヘルスケア産業のイノベーション」促進

→会員間での共同研究、共同開発を国、県等の補助金で支援

プラットフォーム加入によるメリット

企業

  • 健康産業に関する異業種ネットワークを構築できる。
  • 商品・サービス開発にあたり、医療・福祉現場のニーズに基づいた改良ができる。
  • 健康に関する取組を社内外にアピールできる。

大学・研究機関

  • 企業の技術と連携して研究開発ができる。

医療・介護機関

  • 現場での課題、患者のQOL向上、サービスの改善などを企業と共同で解決できる。
  • ヘルスケアに関する最新情報を収集できる。

わかやまヘルスケア産業革新プラットフォーム会員募集中!

参加要件と会員区分
・和歌山県内において健康寿命延伸産業分野(※)に携わる者
※…公的保険外の予防・健康管理関連の製品・サービスを提供する幅広い製品群のこと

企業会員 健康寿命延伸産業分野に関わる企業又は参入を検討中の企業
パートナー会員 企業会員と共に研究開発や実証事業を行う大学、研究機関、医療・介護関係団体等
サポーター会員 事業実施に対して支援を行う産業支援機関、金融機関、自治体等

申込書に必要事項を記載の上、メールで事務局(企業振興課)あて提出してください。
提出先メールアドレス→ e0610001@pref.wakayama.lg.jp

会員募集要項(PDF形式 106キロバイト)

入会申込書(エクセル形式 22キロバイト)

入会申込書(PDF形式 108キロバイト)

PDF形式を開きますわかやまヘルスケア産業革新プラットフォーム会員名簿※20191023時点(PDF形式 143キロバイト)

「わかやまヘルスケア産業革新プラットフォーム」の取組   

このページの先頭へ