厚生労働省主催「過労死等防止対策推進シンポジウム」の開催について

毎年11月は、過労死等防止啓発月間です。

近年、働き過ぎやパワーハラスメント等の労働問題によって多くの方の尊い命や心身の健康が損なわれ、深刻な社会問題となっています。

「過労死等防止対策推進シンポジウム」では、有識者や過労死で亡くなられた方のご遺族にご登壇をいただき、過労死等の現状や課題、防止対策について探ります。

開催日程・会場等

日時  令和2年12月4日(金) 13時30分~15時45分(受付13:00~)
会場  和歌山ビッグ愛 展示ホール(和歌山市手平2-1-2)
内容

1.行政報告   和歌山労働局  

2.講演   過労死遺族の声

3.講演   「いのちと精神を脅かすパワハラ・過労死をなくす働き方を目指して」

              近藤 雄二 氏 (健康環境支援研究所主宰、天理大学元教授・奈良産業保健総合支援センター相談員)

主催 厚生労働省
後援 和歌山県、和歌山市、海南市、岩出市、紀の川市、橋本市、有田市、御坊市、田辺市、新宮市


※参加無料

※新型コロナウイルス感染症の予防対策を実施

チラシ・申込書

ダウンロードはコチラから

お問合せ・お申込み先

厚生労働省「過労死等防止対策推進シンポジウム」事務局

(受託事業者 株式会社プロセスユニーク)

  • 電話 0120-562-552
  • FAX  052-915-1523


※下記のウェブサイトからもお申し込みいただけます。

https://www.p-unique.co.jp/karoushiboushisympo/#area5-7

その他(相談窓口等)

過労死等防止啓発月間および関係する相談窓口等の案内チラシはコチラからダウンロード可能です。

このページの先頭へ