不当労働行為の審査の実施状況|和歌山県労働委員会

審査の実施状況


1.審査期間の目標

 労働組合法第27条の18及び労働委員会規則第50条の2第2項の規定により、不当労働行為事件の審査の期間の目標及び目標の達成状況その他の審査の実施状況を次のとおり公表する。


   平成27年3月31日

和歌山県労働委員会会長 有田佳秀 


1 審査の期間の目標

  1年3か月(平成24年7月1日以降の新規受付分から適用)

※ 平成17年1月1日から平成24年6月30日までの受付分については、目標期間を1年6か月としていた。



2 審査の期間の目標の達成状況その他の審査の実施状況等
   (平成26年1月〜12月)

  事件番号 申立年月日

終結年月日
終結状況 審査に要した日数 目標期間

目標の達成状況等
平成25年
(不)第2号
平成25.8.1

平成26.1.10
取下 163日 1年3か月
目標期間内に終結

 ※ 「審査の期間」とは、申立てから終結までに要した期間をいいます。