現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す >食品・生活衛生課 >住宅宿泊事業法について

住宅宿泊事業法について

 世界的に急速に拡大しつつある民泊サービスについて、新たな制度の下、健全に実施されるよう、平成29年6月16日に「住宅宿泊事業法」が公布されました。それに伴い、平成29年10月27日に国土交通省・厚生労働省から「住宅宿泊事業法施行規則」が公布されました。
  住宅宿泊事業法は平成30年6月15日に施行されます。

住宅宿泊事業法関係法令


民泊サービスを提供したい方へ

◆ 平成30年6月14日以前に民泊サービスを提供したい方へ
  ○ 旅館業法の許可が必要となります。(年間180日の上限はありません。)
  ○ 申請等の詳細は最寄りの保健所にお問い合わせください。

◆ 平成30年6月15日以後に民泊サービスを提供したい方へ
  ○ 旅館業法の許可以外に、住宅宿泊事業法による届出を行うことで営業できます。
  ○ 届出は平成30年3月15日から受け付けます。
  ○ 届出方法等の詳細は決まり次第、随時当サイトにて公開していきます。