管内市町の概要

和歌山県管内市町の概要

管内市町の地図の画像

(補足)平成18年1月1日をもって、野上町と美里町は合併し、紀美野町となりました。

和歌山県の人口・世帯数・面積

人口 (人)

世帯数(戸)

面積
(平方キロメートル)

県 計

442,359人

498,135人

940,494人

392,834戸

4,724.69平方キロメートル

海草振興局
管内 計

195,929人

221,773人

417,702人

178,249戸

438.24平方キロメートル

和歌山市

168,638人

190,371人 359,009人 154,125戸 208.84平方キロメートル
海南市

23,329人

26,677人 50,006人 20,470戸 101.06平方キロメートル
紀美野町 3,962人 4,725人 8,687人 3,654戸 128.34平方キロメートル

(注意)

  • 人口・世帯数は住民基本台帳による(平成30年3月1日現在)
  • 面積は国土交通省国土地理院「全国都道府県市区町村別面積調」(平成28年10月1日)
年齢別人口と年齢別人口構成比 単位(パーセント)

年少人口
(15歳未満)

構成比
(パーセント)

生産年齢人口
(15歳から64歳)

構成比
(パーセント)

老年人口
(65歳以上)

構成比
(パーセント)

県 計

128,324人 12.8% 599,682人 59.8% 274,192人 27.4%

海草振興局管内 計

54,141人 12.4% 264,676人 60.8% 116,721人 26.8%

和歌山市

46,914人

12.7%

227,450人

61.4%

96,000人

25.9%

海南市

6,349人 11.6% 31,752人 58.0% 16,682人 30.5%

紀美野町

878人 8.4% 5,474人 52.7% 4,039人 38.9%

(注意)

  • 国立社会保障・人口問題研究所「日本の地域別将来推計人口」(平成22年10月1日現在)
  • それぞれ小数点以下第2位を四捨五入しているため、合計が100にならない場合がある

管内市町紹介

和歌山市

庁舎住所

〒640-8511 和歌山市七番丁23番地

TEL

073-432-0001(代表)

FAX

073-423-4625

ホームページ

http://www.city.wakayama.wakayama.jp/(外部リンク)

キャッチフレーズ

水と緑と歴史のまち 気くばり・元気わかやま市

市の花・木

花)つつじ

木)くす

主な産物

大根(つけもの)、地酒、かまぼこ、紀州てまり、和歌山城、和歌山ラーメン、たま電車、城下町バル、ベイマラソンwithジャズ

わがまちの特徴

紀の川の河口に開かれた和歌山市は、美しい海・山など豊かな自然と、先人が育んだ歴史文化を受け継ぐ「水と緑と歴史のまち」です。古くは徳川家御三家のひとつ紀州藩五十五万五千石の城下町として栄え、今なお悠久のロマン漂う町でもあります。現在は、南近畿の代表的都市として、また、集積した都市機能を持つ県都・中核市として、和歌山の政治、経済、文化の中心的な役割を担っています。

海南市

庁舎住所

〒642-8501 海南市日方1525-6

TEL

073-482-4111(代表)

FAX

073-482-0099

ホームページ

http://www.city.kainan.lg.jp/(外部リンク)

キャッチフレーズ

元気 ふれあい 安心のまち海南

市の花・木

花)ミカン

木)サクラ

主な産物

漆器、日用家庭用品、家具、ビワ、モモ、しもつみかん、ハモ、養殖ワカメ、泣き相撲、菓子まつり

わがまちの特徴

大阪市内から1時間、関西国際空港から車で約40分に位置し、海と山の豊かな自然に恵まれた海南市。ここは、会津塗(福島県)、輪島塗・山中塗(石川県)とともに日本の四大漆器産地の一つに数えられ、室町時代に起源を持つ紀州漆器(黒江塗)の本場です。最近では、漆器の技法で図柄を施したUSBメモリなど斬新なアイデアを活かした製品づくりにも取り組んでいます。

紀美野町

庁舎住所

〒640‐1192 海草郡紀美野町動木287

TEL

073‐489‐2430(代表)

FAX

073‐489‐2510

ホームページ

http://www.town.kimino.wakayama.jp/(外部リンク)

キャッチフレーズ

空・山・川のふれあいのある美しいふるさと

町の花・木・鳥

花)さくら

木)カヤ

鳥)セグロセキレイ

主な産物

家庭日用雑貨、シュロ製品、みかん、富有柿、サンショウ、金山寺味噌、鮎、「生石高原」の秋のススキ、みさと天文台

わがまちの特徴

紀美野町は、町の中央を霊峰・高野山を源にもつ清流貴志川(紀ノ川水系)が流れ、南部には長峯山系の県立自然公園生石高原がそびえる、自然豊かな町です。この地域は、霊場高野山に通じる道沿いに位置することから、高野山と歴史的な関わりが深く、たくさんの名所・旧跡があり、歴史や文化が息づいています。また、平成16年7月に「高野・熊野」が世界遺産に登録され、紀美野町は高野山の西の玄関口として注目を浴びています。

(補足)

表現方法は、和歌山県統計協会 わかやま県民手帳より。

このページの先頭へ