企業の森

企業の森ロゴマーク和歌山県 企業の森

和歌山県が取り組む「企業の森」についてお知らせします。環境貢献をご検討の際など、お気軽にお問い合わせください。

わかやまの森づくりにご参加ください

家族連れでの植樹活動写真
森林保全活動終了後の集合写真

和歌山県は古来より「木の国」と呼ばれるように、森林の豊かな土地です。
また、平成16年には「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産に登録されたように、歴史的・文化的にも非常に貴重な森林景観を保持しています。

しかしながら、昨今の林業経営の不振により、十分な手入れが行われない放置森林や荒廃森林の増加が危惧されています。

森林は、CO2(二酸化炭素)の吸収や水質の浄化だけではなく、木材の生産やレクリエーションの場など私達の生活に深く関わっており、県では社会全体で適切な森林づくりに取り組んでいきたいと考えています。

県では、CSR(企業の社会的責任)活動の一環として、また研修や福利厚生の場として、ともに「木の国」の森を守り、育てていただける企業や労働組合などのみなさまの参加をお待ちしています。

  • 「企業の森」に関するお問い合わせ先
    和歌山県 森林・林業局 森林整備課 緑化推進班
    TEL:073-441-2983 FAX:073-432-5850
    Email kig-mori@pref.wakayama.lg.jp

企業の森について

「企業の森」とは、企業や労働組合などの皆様にCSR(企業の社会的責任)や社会・環境貢献活動、また地域との交流活動の一環として、県内の森林環境保全に様々なかたちで取り組んでいただく事業を総称するものです。

和歌山県では、全国に先駆け平成14年からこの「企業の森」をスタートとさせ、和歌山県独自の「企業の森」の仕組みを用いて企業・団体のみなさまに安心して取り組んでいただいています。

企業の森取り組みイメージのページにジャンプ具体的な作業内容のページにジャンプ

参加企業のメリットのページにジャンプ参加企業団体一覧のページにジャンプ

企業の森候補地のページにジャンプ企業の森情報誌のページにジャンプ

新着情報

このページの先頭へ