『第4期和歌山ものづくり経営改善スクール』受講生及び現場実習受入企業募集

和歌山ものづくり経営改善スクールは、「ものづくり現場」で将来的に中核を担う次期リーダーを支援し、県内企業の「経営改善」と「ひとづくり」を進めていただくために2016年に開講しました。
本年も7月10日(水)に第4期が開講します。みなさまのご応募お待ちしております。

※チラシはスクールチラシ2019(PDF形式 357キロバイト)になります。

1.受講期間

2019年7月10日(水)~2019年9月19日(木)※一部期間を除く毎週水曜、木曜

2.場所

講義:フォルテワジマ3階 (和歌山市本町二丁目1番地)
現場実習:現場実習先(和歌山県内企業)

3.募集定員

15名

4.募集対象 

現役社員:県内に事業所を有する企業の製造/生産/品質管理リーダーや経営幹部など
企業OB:ものづくりや現場改善に関する経験、またはIT/IoT・ロボット等に関する知識を有する退職者の方で、
    修了後インストラクターとして県内企業の現場改善活動に従事できる方

5.受講料

現役社員:25万円  企業OB:10万円 

6.募集期間

2019年6月3日(月)~19日(水)

7.修了要件

出席率が全体の8割に満たない場合、修了の認定を行わないことがあります。  
※ただし、現場実習/実習先報告/成果報告については全日程の出席を要します。

8.その他

現場実習の際、安全靴や作業着上下等のご用意が必要になる場合があります。

9.応募方法

以下の書類を申込先までご持参いただくか、もしくは郵送にてご提出ください。
 

1.申込書

2.パンフレット等の事業内容がわかる書類 (現役社員のお申込みの場合) 
3.和歌山県税に未納がないことの証明書(現役社員のお申込みの場合)

※申込用紙は(公財)わかやま産業振興財団ホームページからもダウンロードできます。

現場改善実習の受け入れ企業も募集しています! 

カリキュラム後半の現場実習(第11回~第19回※詳しくはこちらのスケジュールをご覧ください。)にご協力(実習現場を提供)いただける場合は、申込書の「実習受入可能欄」にチェックを入れてください。また、受講生の有無とは別に、実習受け入れのみ可能な企業も募集しています。費用負担なしで、受講生グループと本スクールカリキュラムに基づく改善活動の一端を体感できます。

下記申込書を申込先までご持参いただくか、もしくは郵送にてご提出ください。

10.お問い合せ先、申込先

公益財団法人わかやま産業振興財団 経営支援部企業支援班

TEL:073-432-3412  FAX:073-432-3314  Mail:wms@yarukiouendan.jp

関連ファイル

地図

このページの先頭へ