保育士試験のお知らせ

保育士試験

 和歌山県保育士試験は、当県の指定試験機関である 「一般社団法人全国保育士養成協議会」が実施しています。
 詳細については、 一般社団法人全国保育士養成協議会 保育士試験事務センターのホームページ(外部リンク)をご覧いただくか、当法人にお問い合わせください。

令和2年保育士試験日程

 1 前期試験

   筆記試験:令和2年4月18日(土)、19日(日)
   実技試験:令和2年6月28日(日)
  ※1 自然災害等により試験が中止となった場合、再試験は行いません。  

 2 後期試験

   筆記試験:令和2年10月24日(土)、25日(日)
   実技試験:令和2年12月13日(日)
  ※1 自然災害等により試験が中止となった場合、再試験は行いません。  

  ※2 「受験申請の手引き」請求方法・受験申請期間などの詳細は、令和2年5月下旬頃、公表予定です。

幼稚園教諭免許状所有者等対象

 幼稚園教諭免許状所有者等(実技試験免除者)において、保育士資格取得特例等により筆記試験科目が全て免除の方に限り、下記のとおり、4月と10月にも受験申請期間を設けております。
  1 令和2年4月中旬~下旬
    ※ 「受験申請の手引き」請求方法等の詳細は、令和2年2月下旬頃公表予定です。
  2 令和2年10月中旬~ 下旬
    ※ 「受験申請の手引き」請求方法等の詳細は、令和2年8月下旬頃公表予定です。

受験資格認定(知事認定)による受験

 学校教育法による高等学校(又は中学校)を卒業しもしくは通常の課程による12年の学校教育を修了した者または文部科学大臣においてこれと同等以上の資格を有すると認定した方であって、対象の施設(以下の2に掲げる施設)において、2年以上かつ2,880時間以上(中学卒業の場合は、5年以上かつ7,200時間以上) 児童等の保護または援護に従事された方については、都道府県知事の認定を受けることにより、受験資格を得ることができます。

 受験資格認定証の発行を希望される方は、次の書類を県子ども未来課までご提出下さい。なお、受験資格認定証の発行には、書類に不備がない場合で一週間程度かかりますので、時間に余裕を持って請求していただきますようお願いします。

1 受験資格認定申請書

2 勤務証明書

 ① 認定こども園勤務証明書(幼稚園型・地方裁量型)

 ② 幼稚園勤務証明書

 ③ 家庭的保育事業勤務証明書

 ④ 小規模保育事業勤務証明書

 ⑤ 居宅訪問型保育事業勤務証明書

 ⑥ 事業所内保育事業勤務証明書

 ⑦ 放課後児童健全育成事業(放課後児童クラブ)等勤務証明書

 ⑧ 一時預かり事業勤務証明書

 ⑨ 離島その他において特例保育を実施する施設勤務証明書

 ⑩ 小規模住居型児童養育事業勤務証明書

 ⑪ 障害児通所支援事業勤務証明書

 ⑫ 一時保護施設勤務証明書

 ⑬ 障害者支援施設・指定障害福祉サービス事業所勤務証明書

 ⑭ 認可外保育施設勤務証明書

3 卒業証明書

 *証明書類の氏名と異なる場合、旧姓と現姓の両方が記載されている公印のある戸籍抄本等の原本を添付して下さい。

お問い合わせ先

〒171-8536
東京都豊島区高田3-19-10
一般社団法人全国保育士養成協議会 保育士試験事務センター

TEL(フリーダイヤル):0120-4194-82 (祝日を除く月曜日から金曜日午前9時30分から午後5時30分)
ホームページhttp://www.hoyokyo.or.jp(外部リンク)

このページの先頭へ