わかやま結婚・子育て応援企業同盟 太陽シールパック株式会社

太陽シールパック

■ 企業紹介

 当社は、日本初のファイバードラムメーカーで、2018年で創業63周年になります。

 ファイバードラムの国内シェアは35~40%を占め、トップです。

 主なお客様は化学品、医薬品、食品関連です。他にも、様々な産業分野にお客様がいます。

 ファイバードラムとは簡単にいうと、紙製のドラム缶のことです。主に粉体状の化学品や医薬品の輸出用に使用されています。容量のラインアップは10~250リットルまでと幅広く、お客様の希望する容量、サイズ、仕様のものを企画・開発し、製造しています。

 社員数は100名で、国内5工場から全国に製品を供給しています。

 今後も、産業に不可欠な包装資材の開発、製造、販売を通じて社会に貢献するとともに、ワーク・ライフ・バランスのとれた職場環境を目指します。

■ 仕事と家庭の両立に関する取組

(1)残業削減の取組

 2015年8月から「20時以降の残業禁止」とし、徹底的に作業改善、人員配置や作業分担の効率化を推進してきました。さらに30分の削減を目標に準備をすすめ、2017年8月からは「19時30分以降の残業禁止」を実行しています。

(2)事務手続きしやすい環境づくりと不安感の払拭

 育児休業取扱通知書など、産前産後や育児休業中にやり取りする書類は事務的にならないように、また、各自の状況に合わせた内容にして、わかりやすく安心感を持てるものにしています。

(3)フォロー体制の強化

 全国5か所の製造拠点間の連携を強化し、製造負担の平準化を進めています。そのため、育児休業、所定労働時間の短縮、時間外労働の免除に対しても、フレキシブルに対応が可能です。

■ 今後について

 仕事の見える化、マニュアル化、作業習得の制度化などを通じて、特定の社員しか仕事が分からない、できないという問題「しか問題」の解消を図っています。短期間で仕事ができるようにし、社員同士の協力を容易にすることで、残業時間の短縮や有給休暇取得率の向上につなげます。

 今後も社員が家庭と両立しながら、仕事においても力を最大限に発揮できる職場づくりに取り組んでいきます。

      太陽シールパック2

<基本情報>

業種 製造業
創業年 1955年9月8日
所在地 和歌山県和歌山市西浜1660番700号
電話 073-448-4689
FAX 073-448-4146
代表者 糟谷 雅隆
従業員 100名
ホームページ http://www.taiyosealpack.co.jp

(掲載更新:2017年10月)

このページの先頭へ