和歌山県人権施策推進審議会

1.審議会の目的

平成14年4月1日、すべての人の人権が尊重され、人権という普遍的な文化が根付いた平和で明るい社会の実現を図るために、「和歌山県人権尊重の社会づくり条例」が施行されました。同条例においては、人権尊重の社会づくりについて、県と県民の責務を明らかにし、行政だけでなく、県民の皆さん一人ひとりが、お互いの人権を尊重し、人権尊重の社会づくりに寄与していくことを責務としています。
県に対しては、人権施策の総合的な推進を図るための基本方針の策定を義務づけています。
基本方針は、

  1. 人権尊重の社会づくりの基本理念について
  2. 人権意識の高揚を図るための施策に関すること
  3. 人権に関する相談支援体制に関すること
  4. 人権問題における分野ごとの施策に関すること
  5. その他人権施策を推進するために必要な事項

について定めることとされています。
県では人権施策の推進を図るための基本方針を策定するために、和歌山県人権施策推進審議会を設置し、各審議委員から基本方針についての意見を頂き、平成16年8月に「和歌山県人権施策基本方針」を策定しました。
なお、今後は人権尊重の社会づくりに関する基本的事項について、審議して頂きます。
(補足)審議会の傍聴は自由です。詳しくは企画部人権政策課までお問い合わせ下さい。

2.審議会の開催

過去の内容

3.人権施策推進審議会委員

委員名簿

4.条例、規則、要綱など

PDF形式を開きます人権尊重の社会づくり条例(PDF形式 139キロバイト)

PDF形式を開きます和歌山県人権施策推進審議会規則(PDF形式 49キロバイト)

PDF形式を開きます和歌山県人権施策推進審議会の運営に関する要綱(R11004施行)(PDF形式 38キロバイト)

PDF形式を開きます和歌山県人権施策推進審議会の傍聴及び閲覧に関する要領(PDF形式 95キロバイト)

このページの先頭へ