国税のあらまし・税務署からのお知らせ

国税のあらまし・税務署からのお知らせ

国税のあらまし(国税の主なもの)

国税の主なものは、次のとおりです。なお、国税についてのお問い合わせは、「税務署」までお願いします。

国税のあらまし(国税の主なもの)

所得税

個人の所得(利子所得・配当所得・不動産所得・事業所得・給与所得・退職所得・ 山林所得・譲渡所得・一時所得・雑所得の10種類)にかかります。

法人税

株式会社・有限会社・協同組合などの法人の所得にかかります。
宗教法人などの公益法人・人格のない社団や財団などは、収益事業から生じた所得にかかります。

相続税

相続や遺贈によって財産を取得した人にかかります。

贈与税

贈与によって財産を取得した人にかかります。

地価税

一定の土地等を保有する場合にかかります。
平成10年分から課税は停止されています)

消費税

商品・製品の販売・サービスの提供などに対してかかります。

酒税

酒・ビール・ウイスキーなどの酒類にかかります。

たばこ税
たばこ特別税

たばこにかかります。

揮発油税
地方道路税

ガソリンなどにかかります。

航空機燃料税

航空機燃料にかかります。

石油ガス税

自動車燃料用プロパンガスにかかります。

石油石炭税

原油・石炭・輸入原油・輸入石油製品にかかります。

自動車重量税

自動車の車検を受けるときなどに、自動車の重量に応じてかかります。

印紙税

契約書や受取書などを作成したときにかかります。

登録免許税

不動産・船舶・会社の登記、登録、特許などのときにかかります。

税務署からのお知らせ

和歌山県租税教育推進連絡協議会(外部リンク)

税の学習コーナー(外部リンク)

このページの先頭へ