和歌山県の情報公開制度

情報公開制度の概要

和歌山県では「和歌山県情報公開条例」に基づいて、県民の公文書の開示を求める権利を明らかにするとともに、総合的な情報公開の施策に関し必要な事項を定めることにより、公正で民主的な開かれた県政を一層推進することを目指しています。

和歌山県情報公開条例(平成13年和歌山県条例第2号)(PDF形式 194キロバイト)

公文書開示請求

県が保有する公文書の開示を希望される方は、どなたでも公文書開示請求ができます。

公文書開示請求は所定の請求書をご提出いただく、又は、電子申請システムにより請求いただくことで行うことができます。


  • 請求書

公文書開示請求書(平成5年度以降の公文書)(ワード形式 41キロバイト)

公文書任意開示申出書(平成4年度以前の永久保存文書)(ワード形式 41キロバイト)

  • 電子申請

電子申請システム(外部リンク)


詳細詳細については公文書開示請求についてをご覧ください。

情報公開コーナー

情報公開コーナーは次の業務などを行っています。

・公文書開示請求に係る総合窓口

・行政資料の閲覧・貸出・写しの交付

・県が発行する有償刊行物の販売


詳細詳細については情報公開コーナーのご案内をご覧ください。

和歌山県情報公開審査会

和歌山県情報公開審査会は、公文書開示請求に係る開示決定等について、行政不服審査法に基づく審査請求があった場合に、諮問を受けた上で、当該決定の当否について、公正中立な第三者的立場から審査し、その審査結果として答申を行う機関です。


詳細本審査会の答申については和歌山県情報公開審査会答申をご覧ください。

情報公開制度の運用状況

公文書開示請求の件数やその決定内容、公文書開示請求に係る不服申立ての状況などを運用状況として公表しています。


詳細本運用状況は情報公開制度の運用状況から閲覧できます。

情報公開相談員

皆さまが求める県の情報を容易に入手できるようお手伝いする者として、情報公開相談員を各課室・各振興局各部に配置しています。

情報公開相談員は「情報公開相談員等名簿」からご確認いただけます。

情報公開相談員等名簿(PDF形式 254キロバイト)

出資法人の情報公開

県が多くの出資等をしている法人については、自ら制度を定め情報公開に努めるものとされています。


詳細詳細については出資法人の情報公開をご覧ください。

その他

和歌山県の新しい情報公開制度のあり方について提言(平成24年8月)(PDF形式 1,016キロバイト)

このページの先頭へ