不正行為等通報制度

不正行為等通報制度とは

県の業務(知事部局及び労働委員会の事務または事業)における

不正行為(法令違反や不正・不当な行為など)や

不適正で非効率的な行政が行われていると思われる事務があった場合、

早期に発見して是正するため、県民の皆様をはじめ県職員から通報していただく制度です。

  • 通報できる方は、和歌山県にお住まいの方、和歌山県内に通勤、通学されている方です。
  • 通報の秘密は守ります。
  • 匿名でも通報できます。(ただし、匿名の場合、十分な調査ができない場合がありますので連絡先等を記入願います)
  • 個人の誹謗、中傷等はお断りします。

通報の方法は

封書または電子メールで通報してください。

封書の場合は

〒640-8585 和歌山市小松原通一丁目1番地

和歌山県 監察査察監(不正行為等通報)あて

(補足)「親展」と記載してください。

電子メールで通報する場合は「監察査察監へのメール」をクリックしてください。

「監察査察監へのメール」

県の教育委員会の業務(県教育委員会事務局等や県立学校の事務又は事業)における不正行為等については、

「県教育委員会の不正行為等通報制度」へ通報してください。

通報は、監察査察監が受理しますが、内容により関係部局と連携して処理させていただく場合もあります。

(補足)これまでの不正行為等通報の受理・処理状況はこちらをご覧ください。

このページの先頭へ