現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す > 農林水産総務課 > トップページ

農林水産部 農林水産政策局 農林水産総務課

新着情報

平成28年7月22日
平成29年度6次産業化ネットワーク活動推進事業の公募についてを掲載しました。
平成28年7月4日
農林水産業に係る支援策を更新しました。
平成28年6月28日
「みなべ・田辺の梅システム」活用による地域振興アクションプラン2016を発表しました。
平成28年5月27日
和歌山県の農林水産業を更新しました。
平成28年5月20日
「みなべ・田辺の梅システム」ロゴマーク募集について
平成28年4月5日
「守ります、まちと優良農地」についての記者発表資料を掲載しました。
平成28年3月28日
6次産業サポートセンター業務のプロポーザル審査結果について
平成28年3月22日
農山漁村地域整備交付金を更新しました。
平成28年3月22日
農用地区域からの除外に係る同意基準の運用を改正しました。
平成28年3月4日
平成28年3月25日に世界農業遺産認定記念フォーラムを開催します。
平成27年12月15日
「みなべ・田辺の梅システム」が世界農業遺産に認定されました。
平成27年8月1日
農用地区域からの除外に係る同意基準の運用を掲載しました。
平成27年3月19日
農業戦略アクションプログラムpart2を作成しました。
平成27年3月11日
桃りゃんせ夢工房が食アメニティコンテストで農村振興局長賞を受賞しました。
平成26年12月13日
(株)早和果樹園が農林水産大臣賞受賞報告のため、12月19日に知事を表敬訪問します。
平成26年11月22日
(株)早和果樹園が6次産業化優良事例表彰において、農林水産大臣賞を受賞しました。(野村アグリプラニング&アドバイザリー株式会社ニュースリリースへのリンク)

掲載情報


 世界農業遺産(GIAHS)「みなべ・田辺の梅システム」について

【関連リンク先】
     みなべ町HP:「みなべ・田辺の梅システム」が世界農業遺産に認定
     田辺市HP:「みなべ・田辺の梅システム」世界農業遺産(GIAHS)認定について
     農林水産省HP:世界農業遺産(GIAHS)

 和歌山県の農林水産物食材コレクション
   県内各地域の‘キラリ’と輝く食材を集めました。

 農業戦略アクションプログラムpart2
   長期総合計画達成に向けた平成27年から平成29年までの行動計画です。

 和歌山県の農林水産業に係る支援策
   農・林・水産業における制度や事業の活用をお考えの方はこちら。

 6次産業化の推進
   農林漁業生産と加工・販売の一体化など、農山漁村の6次産業化を推進しています。

 農地法における事務処理方法・許可申請書等の様式

 農業振興地域制度について

 市民農園について

 和歌山の農林水産業のすがた
   和歌山県の農林水産業の特徴や統計情報を記載しています。

 農山漁村地域整備交付金
   農山漁村地域整備計画と事前評価の結果についてはこちら

 事後評価など

 工事箇所表(県議会提出資料)

最終更新日:2016年7月22日


農林水産関係施策を行っている主な課室案内

 農林水産部  
   農林水産政策局
農林水産総務課  農林水産業振興施策の総合的企画・調整・検査を担当しています。
研究推進室  農業・畜産・林業・水産の試験研究全般の企画調整を行っています。
食品流通課  農産物をはじめとする県産品の販路拡大・流通対策、輸出対策を担当しています。
農業農村整備課   土地改良法関係、施設管理、農業農村整備の計画・調整、農業基盤・農村環境・農地の保全施設等の整備を担当しています。
  農業生産局
果樹園芸課   農産物の生産振興、農業の構造改善、都市農村交流の推進を担当しています。
農業環境 ・鳥獣害対策室  環境保全型農業、肥料・農薬の適正使用、鳥獣害対策、適正狩猟の推進を担当しています。
畜産課   畜産業振興のための企画・指導・支援を担当しています。
経営支援課  農協等の指導、金融支援、農業技術・経営の指導、農業の担い手確保・育成、農地の利活用を担当しています。
  森林・林業局
林業振興課  林業振興のための企画・指導、紀州材の需要拡大、山村資源の活用、山村資源の活用、山村地域の生活環境整備を担当しています。
森林整備課   森林の造成・保全、山地災害の防止、森林・緑の活用促進、紀の国森づくり基金の活用を担当しています。
  水産局
水産振興課   水産業振興のための企画・指導・支援等を担当しています。
資源管理課   水産資源の管理・保護、漁業取締・調整・許可等を担当しています。
 企画部 地域振興局  
過疎対策課   過疎地域の自立促進、わかやま田舎暮らしの企画・調整、子ども農山漁村交流の企画・調整を担当しています。
 環境生活部 県民局  
食品・生活衛生課   食品安全確保・食品保健の推進、水道水の安全・安定供給、生活衛生の維持向上、動物と共生する社会づくりを担当しています。
 県土整備部 道路局  河川・下水道局  港湾空港局 
道路建設課   道路(農林道を含む)の整備を担当しています。
下水道課   生活排水施設の整備促進、農業集落排水の整備を担当しています。
港湾漁港整備課   漁港・漁港海岸の整備、漁村環境の整備を担当しています。


●農林水産関係の研究機関案内

農業試験場   野菜、花き、水稲の品種選定、栽培管理、病害虫防除、土壌肥料、農業経営に関する試験研究のほか、地球温暖化対策や環境に優しい農業生産技術の開発を行っています。
暖地園芸センター   特産花きや野菜(スターチス、実エンドウ等)のオリジナル品種育成や生産技術の開発等の試験研究を行っています。
果樹試験場   かんきつ類の新品種育成や高品質安定生産、病害虫防除、土壌管理などの技術開発、獣害防止技術の実証などの試験研究を行っています。
かき・もも研究所   かき・もも等の高品質果実安定生産、新品種の育成、軽労化・省力化、病害虫の生態解明と防除法の確立などの技術開発を行っています。
うめ研究所   うめの高品質安定生産、新品種の育成、新加工商材の開発、エコ農業の推進などの試験研究を行っています。
畜産試験場   熊野牛の改良・増殖、高級牛肉の生産技術の確立、飼育管理技術、飼料作物、家畜ふん尿や未利用有機物の堆肥化、イノブタの飼養管理技術などに関する試験研究、優良家畜、受精卵、凍結精液、イノブタの交配などを行っています。
養鶏研究所   ニワトリの飼育管理技術、品種改良・増殖、疾病予防、環境保全のための鶏糞処理技術などの試験研究や資料の成分分析などを行っています。
林業試験場   森林の環境調査や管理技術の開発、森林病害虫の被害対策、有用な品種の開発と苗木増殖技術、紀州材の利用・加工技術の開発、山菜・キノコ・花木類の安定生産技術に関する試験研究を行っています。
水産試験場   海面・内水面漁業を対象に、水産資源の持続的な利用管理技術、漁場の環境保全、増殖技術開発などの試験研究や、調査船や人工衛星による海況・漁況の継続した調査研究と情報提供を行っています。

このページのトップに戻る