現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す >男女共同参画センター”りぃぶる” >モデル事例集>ドミニクアレン
男女共生社会推進センター りぃぶる
メニュー一覧 モデル事例集
りぃぶるについて
利用案内  
講座イベント情報  
りぃぶる相談室  
図書・情報資料室  
りぃぶる出版物  
モデル事例集  
男女共同参画情報  
団体・グループ情報  
交通案内  
リンク集  
サイトマップ  
りぃぶるのご案内  

『 保育所が地域をつなぐ工房に 』

工房アレン’s

ドミニク・アレンさん ( 紀美野町 )


大好きなまちで、夢をカタチに

 アレンさんは、木が持つ魅力を引き出し、手づくりにこだわる建築や家具製作を行っています。
  2006年、結婚を機にイギリスから来日、英語教師をしながら海南市で生活していたが、母国で長年大工として働いていた経験から、紀美野町で陶芸窯と作業場の建設を行いました。これをきっかけに、再び好きな大工の道に戻ることを決意し、紀美野町の豊かな自然や、アットホームな人の良さに惹かれて、街のIターン制度を利用、古民家を手に入れました。
  新しい工房をさがしていた今年、町で使われなくなくなった保育所を見つけ、工房としてオープンし、ショールームやワークショップも現在準備中です。

家族とともに、このまちで暮らしつづけたい

 地元のパン屋と交流を持ち、店の内装や家具に製作、イギリスのレシピを紹介するなど、地域に溶けこみ生活をしているアレンさん。紀美野町をもっとアピールしたいとの思いから、今年6月工房でフリーマーケットを開催。地元を含め、県内から30店舗が出店するなど、大盛況でした。8月に第2回を開催し、今後も引続き開催予定とのこと。「このまちには素敵な人やお店があり、みんながんばっている。自分たちも紀美野町の新名所をつくりたい」と話されました。
  また、自分の技術を伝えたいという夢から、家具づくりの体験教室を開催してきました。参加者が苦労しながらも自分の作品を感性させたときの嬉しそうな顔が、自分の喜びであり、今後も続けたいと語られました。

(センターニュース第53号より抜粋)


info...
* 工房アレン’s *

 ○ 住所&連絡先

   ○ URL

   http://domer.jugem.jp/