成果発表会

成果発表会

各試験研究機関で実施される成果発表会の情報を掲載しています。

お知らせ

【令和4年1月24日更新】

発表内容等に変更がある場合にはこのホームページでお知らせします。

令和3年度成果発表

令和3年度成果発表は、新型コロナウイルス感染症の感染対策のため、動画配信により実施します。

《 配信期間 》

令和4年2月22日(火曜日)から令和4年3月22日(火曜日)

動画共有サービス「YouTube」にて配信します。

《 視聴方法および資料 》

令和4年2月15日(火曜日)までに、視聴を希望する試験研究機関の視聴申込書によりお申し込みください。後日、動画を視聴できるURLをお送りします。

視聴申込書及び発表要約・要旨は、下記の各試験場の案内からダウンロードできます。

また、各試験研究機関でも配布しますので、お問合せください。

農業試験場・暖地園芸センター成果発表
申込方法

視聴申込書(Excelファイル)に必要事項を記入の上、メール(azuma_t0003@pref.wakayama.lg.jp)またはFAX(0736-65-2016)にて令和4年2月15日(火曜日) までに申し込み

問合せ先

和歌山県農業試験場

電話:0736-64-2300 /FAX:0736-65-2016

発表内容
  1. 冬季スプレーギクをボリュームアップする生長制御技術
  2. イチゴ新品種素材の育成
  3. 砂地ほ場における高品質ショウガ生産技術

  4. 「シンジー」及び「アルメリア」の施肥管理技術の確立

  5. 黄色土水田における土壌改良資材の長期連用効果

  6. 「アルメリア」の鮮度保持について
  7. 短節間実エンドウ‘光丸うすい’の初期収量向上技術
果樹試験場成果発表
申込方法

視聴申込書(Excelファイル)に必要事項を記入の上、メール(e0703021@pref.wakayama.lg.jp )  またはFAX(0737-53-2037 )にて令和4年2月15日(火曜日)までに申し込み

問合せ先

和歌山県果樹試験場

電話:0737-52-4320 /FAX:0737-53-2037

発表内容
  1. 1月に成熟する極晩生ウンシュウミカン‘あおさん’
  2. CAPSマーカーを用いた和歌山県育成カンキツの品種識別
  3. 耐雨性に優れたカンキツ黒点病の防除対策
  4. ビワキジラミに対する有効薬剤
かき・もも研究所成果発表
申込方法

視聴申込書(Excelファイル)に必要事項を記入の上、メール(e0703071@pref.wakayama.lg.jp )  またはFAX(0736-73-4690 )にて令和4年2月15日(火曜日)までに申し込み

問合せ先

和歌山県果樹試験場かき・もも研究所

電話:0736-73-2274 /FAX: 0736-73-4690

発表内容
  1. モモ新品種「さくひめ」の特徴と栽培管理について
  2. 特定外来生物クビアカツヤカミキリの防除対策
  3. モモせん孔細菌病の発生予測の取り組み
  4. 県オリジナルカキ品種「紀州てまり」の栽培技術について
  5. カキの米国輸出に対応した鮮度保持技術
ウメ研究成果発表会

【1月27日更新】発表者に一部変更がありました。

主催 紀州うめ研究協議会

申込方法

視聴申込書(Excelファイル)に必要事項を記入の上、メール(e0703081@pref.wakayama.lg.jp )またはFAX(0739-74-3790 )にて令和4年2月15日(火曜日) までに申し込み

※本動画配信は、県内生産者および関係機関等への限定公開となります。

問合せ先

和歌山県果樹試験場うめ研究所

電話: 0739-74-3780 /FAX: 0739-74-3790

配信内容
  1. ウメ葉縁えそ病(通称:茶がす症)について
  2. ウメの開花前の高温が着果に及ぼす影響
  3. 「南高」幼木へのかん水量が着果に及ぼす影響
  4. 「南高」における開花予測プログラムの開発
  5. 資材包装された「南高」果実の褐変障害果発生要因
  6. 持続的なウメ産地の発展(普及指導計画)
林業試験場成果発表
申込方法

視聴申込書(Excelファイル)に必要事項を記入の上、メール(e0706011@pref.wakayama.lg.jp )またはFAX(0739-47-4116 )にて令和4年2月15日(火曜日) までに申し込み

問合せ先

和歌山県林業試験場

電話:0739-47-2468 /FAX:0739-47-4116

発表内容
  1. クマノザクラの保全と活用に向けた取り組みについて
  2. 第二世代マツノザイセンチュウ抵抗性アカマツ品種について
  3. 簡易型強度測定器による県産スギ、ヒノキ原木の強度性能評価

  4. サカキを加害するサカキブチヒメヨコバイの防除について

  5. ホンシメジ感染ウバメガシ苗の作成および林地栽培の検討

水産試験場成果発表
申込方法

視聴申込書(Excelファイル)に必要事項を記入の上、メール(e0710011@pref.wakayama.lg.jp )またはFAX(0735-62-3515 )にて令和4年2月15日(火曜日) までに申し込み

問合せ先

和歌山県水産試験場

電話:0735-62-0940 /FAX: 0735-62-3515

発表内容
  1. 和歌山県におけるスマ種苗生産技術の開発
  2. 抗菌剤を使用しないアユ冷水病防除技術の開発
  3. ヒジキの移植技術の普及
  4. マルアジの脂質含量の研究
  5. 干潟を活かす漁業者の取り組みが地域の環境保全活動に広がった~和歌浦干潟の潮干狩り場復活に取り組んだ10年間~

過去の成果発表会資料

過去の成果発表会要旨等はこちら

目次

トップページ

概 要

農林水産業競争力アップ技術開発事業

刊行物

 研究報告

 成果情報

 研究成果集

 年報

成果発表会

論文等

技術情報

所在地

その他(規程等)

関連ファイル

このページの先頭へ