【質問に対する回答公表】令和6年度わかやま洋上風力検討会運営業務に係る公募型プロポーザルの実施について

業務概要

目的

 和歌山県では「わかやま成長産業開拓ビジョン」(令和6年4月公表)に基づき、洋上風力発電を、将来の和歌山を担い、かつ、脱炭素の未来社会の根幹を支えると期待される成長産業の候補として掲げており、導入の検討を進めていくこととしている。

 一方で、洋上風力発電については、漁業者をはじめとする海域の先行利用者その他の利害関係者が存在することから、その導入にあたっては、利害関係者との調整を行い、十分な理解を得ることが必要である。

 本業務では、県内の漁業関係者の洋上風力発電に対する理解醸成を図るとともに、本県海域における洋上風力発電の導入検討を行うため、県及び県内の漁業関係者による検討会を設置し、漁業上の課題抽出やその対策の整理を行うことを目的とする。

業務内容

 (1)検討会の設置・運営

 (2)勉強会の開催

 (3)先進地視察

スケジュール

 ・質問票提出    :令和6年5月31日(金)17:00まで

 ・質問回答     :令和6年6月7日(金)17:00まで

 ・提案書等提出   :令和6年6月24日(月)17:00まで

 ・プロポーザル審査会:令和6年7月上旬(予定)

質問に対する回答(令和6年6月5日掲載)

関係書類

このページの先頭へ