新型コロナウイルス感染症に対応する医療従事者を支援する宿泊施設の募集について

 この度、和歌山県では、新型コロナウイルス感染症に対応する医療従事者が、疲労負担軽減を目的に県が指定した宿泊施設で滞在する場合、その利用料を負担することとしました。
 つきましては、ご協力いただける宿泊施設を下記のとおり募集いたしますので、お知らせします。


1 宿泊対象者
  県内の医療機関において、新型コロナウイルス感染症に対応する医療従事者


2 応募施設の条件
  (1) バス・トイレ付きの部屋で、1名1室利用とすること

  (2) 利用料は1泊6,000円以内(食事無し、税別)で一律の設定とすること
  (3) 医療従事者が宿泊等を行う際は、医療従事者専用フロアとすること
  (4) 連泊(連日申込を含む)の場合は、同じ部屋を利用させること

  ※対象の部屋を県が常時借り上げるのではなく、宿泊対象者が実際に宿泊した場合に、

   その利用料を県が後日負担します(詳細は下記4をご参照ください)。


3 受入対象期間(第1期)
   令和2年5月1日(金)から令和2年7月31日(金)まで


4 事業の流れ
  (1) 【県】宿泊施設の募集
  (2) 【宿泊施設】応募
  (3) 【県】宿泊施設を審査のうえ指定し、公表
  (4) 【医療従事者】県が指定した宿泊施設の中から宿泊先を選択し、個別に予約
  (5) 【医療従事者】宿泊の際、「新型コロナウイルス感染症業務従事者証明書」を宿泊施設に提出
  (6) 【宿泊施設】利用料を県観光振興課に請求(月1回)
  (7) 【県】宿泊施設からの請求に基づき利用料を支払い


5 募集期間
  令和2年4月24日(金)から募集開始


6 申込先・問合先
  和歌山県観光振興課 企画調整班
   TEL 073-441-2777

   FAX 073-432-8313
   E-mail e0624001@pref.wakayama.lg.jp
   下記申込書に必要事項を記載の上、FAX又はメールにて送信してください。

関連ファイル

このページの先頭へ