デジタル経営診断

 昨今、データやデジタル技術を活用して、これまでにないビジネスモデルを展開する新規参入者が登場し、あらゆる産業においてゲームチェンジが起きつつあり、各企業は、競争力維持・強化のために、デジタルトランスフォーメーション(DX)をスピーディーに進めていくことが求められています。 
 こうした社会の変化を踏まえ、県内事業者が自社のデジタル化状況を把握し、デジタル化や企業変革の必要性を認識することで、今後のDXの推進方針を認識する機会を提供するため、和歌山県として県内事業者に対し、デジタル経営診断を実施します。

デジタル経営診断はこちら (外部リンク)

 ※デジタル経営診断受診マニュアルはこちら

デジタル経営診断から和歌山県経済を見る

 県では、デジタル経営診断の結果を統計分析することで、県内事業者のDXの現状ひいては県経済の現状把握に努めております。
 分析結果等は、以下のセミナーにおいて、公表いたします。
 

関連ファイル

このページの先頭へ