地域産業資源活用事業の促進に関する基本的な構想について

和歌山県の地域産業資源について

地域の強みである農林水産品、鉱工業品及びその生産技術、観光資源の3類型からなる地域資源を活用して新商品や新サービスの開発等の事業を行う中小企業(注意1)を支援するため、中小企業地域資源活用促進法が、平成19年5月11日に公布、同6月29日に施行されました。
同法第4条に基づき、都道府県が国の定める基本方針(注意2)に従い、地域産業資源の内容を定めます。

(注意1)

中小企業者、事業協同組合、農業協同組合、漁業協同組合、森林組合等の事業者のほか、法律・政令で定める者。

(注意2)

「基本方針」は、都道府県が地域資源を特定する際の基準((1)中小企業等による活用が可能であること、(2)当該地域において相当程度認識されていること等)などを示すもので、同7月13日に告示されました。

「法令関係」

「基本方針」

地域産業資源活用事業の促進に関する基本方針(PDF形式 164キロバイト)

「地域産業資源の内容の指定」

和歌山県の地域産業資源

和歌山県の地域産業資源

地域産業資源の内容(総計370件)

  1. 農林水産物
    ミカン、柿、梅、マグロ、タチウオ、紀州材等(計130件)
  2. 鉱工業品とその製造技術
    ニット、衣料縫製品、皮革製品、漆器、紀州箪笥、紀州備長炭等(計65件)
  3. 文化財、自然の風景地、温泉その他の地域の観光資源
    世界遺産、公園(国立、国定、県立)、温泉、文化財保護法に基づく有形・無形文化財など(計175件)
南高梅の画像
紀州備長炭の画像
速玉大社の画像

地域産業資源を使った事業への各種支援制度

中小企業地域資源活用促進法に関する支援を受けるには

中小企業地域資源活用促進法に関する国の支援策をうけるには、中小企業による地域産業資源を活用した事業計画の申請と国の認定が必要となります。
中小企業が事業計画の認定を受けた場合には、試作品開発や販路開拓に対する補助、設備投資減税、中小企業信用保険法の特例、政府系金融機関による低利融資や専門家による人的支援など、国の総合的な支援が受けられることになります。(別途申請が必要です。)

支援スキームの画像

  • 事業計画に関する相談窓口
    独立行政法人中小企業基盤整備機構 近畿本部
    〒541-0052 大阪市中央区安土町2-3-13
    大阪国際ビルディング27階
    TEL:06-6264-8611
  • 事業計画に関する申請窓口
    上記機関での相談の結果、事業計画ができましたら下記窓口を通じて申請してください。
    和歌山県商工観光労働部企業政策局企業振興課経営支援班
    〒640-8585 和歌山市小松原通一丁目1番地
    TEL:073-441-2760

地域資源活用促進法に関する情報は

関連ファイル

このページの先頭へ