障害者芸術に関する研修会等の参加者募集情報

 研修会等参加者募集情報

ふれあいアート体験 ~段ボールアート ・ いけばな~

1 概要

 障害のある方が気軽に芸術文化に触れられるよう、「段ボールアート」及び「いけばな」の体験会を実施します。

  段ボールアート    いけばな

2 日時及び場所

 (1)段ボールアート体験

  ア 令和4年10月27日(木)13時00分~15時00分

    県民文化会館4階中会議室(和歌山市小松原通1-1)

  イ 令和4年11月 4日(金)13時00分~15時00分

    西牟婁振興局4階大会議室(田辺市朝日ヶ丘23-1)

 (2)いけばな体験

  ア 令和4年10月28日(金)10時00分~12時00分

    県民文化会館4階中会議室(和歌山市小松原通1-1)

  イ 令和4年11月15日(火)13時00分~15時00分

    西牟婁振興局4階大会議室(田辺市朝日ヶ丘23-1)

3 講師及び内容

 (1)段ボールアート体験

   造形作家 溝端 秀章 氏

 (2)いけばな体験

   和歌山県いけばな協会会長 岡田 芳和 氏

4 募集数

 各回10人程度(保護者、介助者等の同行は、参加者1名につき1名までとします。)

5 応募方法

 申込用紙を、令和4年10月13日(木)までに県障害福祉課へメール、ファクシミリ又は郵送により御提出いただくか、障害福祉課あて電話によりお申込みください。

和歌山県障害者芸術・文化活動 人材育成研修会(第2回・芸術活動部門)

1 概要

 障害のある方が積極的に芸術文化活動に取り組める環境づくりを推進するため、障害福祉サービス事業所職員、特別支援学校教職員等を対象に研修会を実施します。

 第2回の研修会では、「ひとりひとりが、その人らしい表現の仕方で生き生きと制作ができる場所であること」を大切に活動されている(社福)一羊会の取り組みを紹介するとともに、参加者も交えてディスカッションを行います。

  案内チラシ  案内チラシ

2 日時・会場

 令和4年10月12日(水)13:00~14:30

 県民文化会館6階特別会議室B(和歌山市小松原通1-1)

3 講師

 社会福祉法人一羊会 三栖香織氏、神田浩平氏、久保廣高氏

4 参加対象者及び定員

 (1)参加対象

  ・障害福祉サービス事業所職員

  ・NPO法人等で障害者の芸術文化活動を支援している方

  ・特別支援学校教職員

  ・障害の有無に関係なく音楽、美術等の芸術文化教室などを主催している方

  ・障害者の文化芸術に関心のある方

 (2)定員

  30名程度(和歌山県に居住又は勤務地がある方を優先して受講決定します。)

5 応募方法及び締め切り

 (1)応募方法

   ア 氏名、連絡先及び講師に教えてほしいことを障害福祉課あて電話伝達又はメール送付

   イ チラシ裏面の申し込み用紙に必要事項を記入の上、メール又はファクシミリで障害福祉課あて送付

 (2)申し込み締切

   令和4年9月30日(金) 

和歌山県障害者芸術・文化活動 人材育成研修会(第1回・音楽活動部門)

1 概要

 障害のある方が積極的に芸術文化活動に取り組める環境づくりを推進するため、障害福祉サービス事業所職員、特別支援学校教職員等を対象に研修会を実施します。

 第1回の研修会では、発達障害のある方(子供を含む。)が音楽活動に取り組む意義や方法などを学びながら音楽を楽しむ「音楽ワークショップ」を開催しました。

2 日時・会場

 (1)橋本市会場

   令和4年7月14日(木)13時30分~15時30分

   伊都振興局 3階大会議室(橋本市市脇4丁目5番8号)

 (2)田辺市会場

   令和4年7月29日(金)9時30分~11時30分

   西牟婁振興局 4階大会議室(田辺市朝日ヶ丘23-1)

3 講師

 山本 知香 氏

  (滋賀大学音楽教育支援センターおとさぽ特任講師・日本音楽療法学会認定音楽療法士)

 ロビン・ロイド 氏

  (民族音楽家)

 ※ロビン・ロイド氏は橋本市会場(7月14日)のみの参加です。

4 参加対象者及び定員

 (1)参加対象

  ・障害福祉サービス事業所職員

  ・NPO法人等で障害者の芸術文化活動を支援している方

  ・特別支援学校教職員

  ・障害の有無に関係なく音楽、美術等の芸術文化教室などを主催している方

  ・障害者の文化芸術に関心のある方

 (2)定員

  20名程度(和歌山県に居住又は勤務地がある方を優先して受講決定します。)

5 応募方法及び締め切り

   研修会は終了しました。

人材育成研修「出前講座」

1 概要

 「書道アート」、「段ボールアート」、「いけばな」のうち、希望する1つのメニューについて、講師を各事業所に派遣し、日々の芸術文化活動に活かせる作品制作の体験等を行います。

2 講師

 (1)書道アート

   書道家 名倉 くみ子 氏

 (2)段ボールアート

   造形作家 溝端 秀章 氏

 (3)生け花

   和歌山県いけばな協会会長 岡田 芳和 氏 他

3 日時

  令和4年7月下旬~令和5年2月末のうち1日(土日祝日を除く)

   ※教室実施時間は2時間程度です。

    詳細な日時は応募後、講師等と調整します。

4 募集数

  4事業所(書道アート2、段ボールアート1、いけばな1)

   ※応募が多数であった場合、地域性や継続的に芸術文化活動に取り組んでいただける事業所を優先し、県障害福祉課において選定します。

    なお、1つの事業所において複数回の申し込みをすることはできません。

    また、応募できる事業所は、和歌山県内に所在する事業所のみとします。

5 応募方法

  令和4年度の受付は終了しました。

関連ファイル

このページの先頭へ