紛失届

有効な旅券を紛失(盗難)、又は焼失した場合の届出

パスポートイラスト

旅券を紛失(盗難)、又は焼失した場合は、速やかにその旨を届け出てください。届け出ることで、当該旅券は失効します。なお、紛失(盗難)の届けを行った後に、当該旅券が発見されても失効しているため使うことができませんのでご注意ください。

補足

代理の方の提出はできませんので、必ず本人が届け出てください。
補足

居所申請のできる条件に該当する方は、和歌山県で届け出ることができます。

届出に必要な書類

届出に必要な書類
No. 書類 説明

1

紛失一般旅券等届出書 1通

2

旅券名義人の写真 1枚 パスポート申請と同じサイズ

3

旅券の紛失(盗難)又は焼失を立証する書類 1通 a)警察が発行する盗難届出立証書、遺失物届出立証書

(入手が困難な時は、警察署への届出受理番号を紛失一般旅券等届出書へ記載してください。)

b)消防署又は市町村の発行する罹災証明書

補足

但し、a)、b)の入手が困難な場合は、その理由を詳細に記入した「一般旅券紛失(盗難・焼失)事情説明書」を提出してください。

4

本人確認書類
(原本で有効なもの、コピー不可)

1点でよいもの:運転免許証等

2点必要なもの:健康保険証と年金手帳等

詳細は、新規申請の「4、本人確認書類」をご覧ください。

5

住民票 住民基本台帳ネットワークシステム(住基ネット)を利用する場合、住民票は省略できます。
但し、以下の場合は必要です。(申請日前6カ月以内に発行されたもの)
  1. 住民登録の変更直後に申請される方(変更後のもの)
  2. 和歌山県内に住民登録されていない学生又は、長期出張者等の方が、一定の条件を満たして、和歌山県内の居所で旅券申請される場合
    ※詳しくは「居所申請」をご覧ください。
  3. 日曜日に届出される方

紛失等した旅券に替わって、新たに旅券を取得したい場合

この場合は、紛失届を行った後か、届出と同時に新規申請をしていただくことになります。
(必要書類は、「新規申請」をご覧ください。)

お問い合わせ先

和歌山県パスポートセンター TEL:073-436-7888
各振興局旅券窓口(取扱窓口参照

このページの先頭へ