スペイン・ガリシア州への青少年代表団派遣について

スペイン・ガリシア州への青少年代表団派遣について

和歌山県では、下記募集要項により青少年代表団への参加者を募集しますのでお知らせします。

※令和元年度の募集は終了いたしました。

募集要項

1.目的

  1. 和歌山県の青少年の代表として、世界文化遺産「熊野古道」と姉妹道関係にある「サンティアゴへの道」を有するスペイン・ガリシア州を訪問し、現地の人々との交流や文化紹介等を通じて友好親善を図る。
  2. 県内及び現地での研修プログラムを通じて、日本とは異なるスペイン・ガリシア州の文化・習慣について理解を深めるとともに、現地での異文化体験を通じて、グローバルに活躍できる人材を育成する。
  3. 日本とスペイン二国間での相互理解の促進と友好関係の発展に寄与する。

2.主催

和歌山県、スペイン・ガリシア州

3.派遣先

スペイン国 ガリシア州(サンティアゴ・デ・コンポステーラ市、他)、マドリード

4.実施期間

「県内プログラム」

  • 第1回ミーティング
    日時:令和2年1月19日(日曜日) 13:00~17:00
    場所:和歌山県民文化会館502号室 和歌山市小松原通一丁目1番地
    内容: プログラム内容の説明、日本スペイン関係・ガリシア州・姉妹道提携等についての学習、
        初級スペイン語講座、役割分担、他
  • 第2回ミーティング
    日時:令和2年2月23日(日曜日) 13:00~17:00
    場所:和歌山県民文化会館502号室 和歌山市小松原通一丁目1番地
    内容:日本発着案内、初級スペイン語講座、他
  • 第3回(帰国後)ミーティング
    日時:平成31年3月22日(日曜日) 13:00~17:00
  • 場所:和歌山県民文化会館502号室 和歌山市小松原通一丁目1番地
    内容:事後活動・報告書作成について、他

「現地プログラム」

  • 日程: 令和2年3月8日(日曜日)~17日(火曜日) 10日間(現地滞在8日間)

 ※マドリード1泊、ガリシア州6泊(予定)

 [日本発着スケジュール(予定)]

 ☆天候・航空会社等の事情により、変更する場合があります。
   8日(日曜日) 21:30 関西空港 集合、23:30 関西空港発(EK317便)
 17日(火曜日) 16:30 関西空港着(EK316便) (ドバイ及びマドリードで乗り継ぐ予定)

  • 宿泊:ガリシア州青少年総合施設又はホテル(予定)
  • 内容:
    (1) 熊野古道と姉妹道提携をしている世界遺産「サンティアゴへの道」散策

 (2) 「サンティアゴ・デ・コンポステーラ旧市街・大聖堂」「巡礼道博物館」等視察
 (3) ガリシア州政府表敬訪問
 (4) 在スペイン日本国大使館(マドリード)

  • その他: 参加者全員に、帰国後、報告書を提出していただきます。

5.募集人数

15名

最少催行人数 10名

6.参加対象

和歌山県内在住または和歌山県内に通学・通勤されている15歳以上30歳以下の方で、下記の条件を満たす方を対象とします(但し中学生は除く)。

  • この交流の目的を理解し、和歌山県の青少年の代表として自覚を持って積極的に行動できる方
  • 心身共に健康で、協調性に富み、団体行動に適応できる方
  • 主催者及び引率者の指示に従い規律ある行動をとることができる方
  • 定められた全日程(計3回の県内プログラムを含む)及び旅行条件で参加でき、報告書作成等に協力できる方
  • 日本および派遣先国の法令等に違反しない方
  • 帰国後は研修の成果を活かし、和歌山県の国際交流に貢献できる方

7.経費

「参加者負担金」 20万円程度(往復の航空券、旅行傷害保険、その他諸経費)

  • 但し、航空運賃等の影響で変動する可能性があります。
  • ガリシア州内におけるプログラム中の移動費、宿泊費・食費等は和歌山県とガリシア州相互の取り決めに基づき原則としてガリシア州政府側が負担する予定です。
  • 日本国内及びガリシア州外での費用、県内プログラム参加に係る費用等は参加者の負担になります。
  • 旅行傷害保険は、主催者側が用意したプランに加入していただきます。ただし、参加者が追加費用を負担することで、より保証内容の充実したプランに加入することもできます。

8.参加申込 (令和元年度の募集は終了しました)

別添「参加申込書(ワード形式 28キロバイト)」に以下の書類を添えて記入の上、持参または郵送にて和歌山県国際課に提出してください。

添付書類

  • 作文
  1. テーマ:以下(1)から(3)すべての項目を踏まえて具体的に記述して下さい(題名は自由)
    (1) 代表団への参加を希望する動機

  (2) ともに世界遺産であり、姉妹道提携している「熊野古道」と「サンティアゴへの道」について現地で知りたいこと、比較したいこと
  (3) 国際交流について、あなたの考え
  (4) 帰国後、代表団で経験したことをどのように役立てることができるか

  1. 字数:1,200文字程度(題名及び氏名は字数に含まない)
  2. 書式:縦A4判横書きとし、題名、氏名を明記して下さい(ワードによる作成を推奨します。フォント及び枚数は問いません。)
  • 証明写真
    縦45mm×横35mm

 ※裏面に氏名を記載し、申込書の写真欄に貼り付けて下さい。

 ※応募書類は返却されません。

9.参加決定

申込み締め切り後、選考(書類審査及び抽選)により決定します。決定通知は12月下頃を予定しています。なお、応募者多数の場合は、和歌山県が実施する青少年派遣事業に初めて参加する方を優先します。

10.書類提出・問い合わせ先

〒640-8585 和歌山市小松原通一丁目1番地 和歌山県庁国際課 国際交流班

担当:岡本・中村

TEL:073-441-2056

メール:e0223001@pref.wakayama.lg.jp

関連ファイル

このページの先頭へ