【質問への回答公表】令和6年度「課題解決型デジタル活用プロジェクト推進事業」業務委託に係る公募型プロポーザルの実施について

新着情報

  • 令和6年   4月   9日 公募を開始しました。
  • 令和6年   5月 15日 公募要領及び委託業務仕様書の一部を修正しました。修正箇所はこちらをご覧ください。
  • 令和6年   5月 21日 質問への回答を公表しました。こちらをご覧ください。

1 背景・目的

 和歌山県は、性別を問わず、子供から高齢者等すべての人が希望をもって生き生きと暮らせるウェルビーイングな環境を実現するため、令和6年度、5つの重点施策に取り組むこととしており、当該施策に取り組むにあたっては、産業、福祉、医療、教育、インフラ等様々な分野において社会課題の解決や地域の魅力向上に有効なデジタル技術の活用を図ることとしている。

 (参考)和歌山県「令和6年度 重点施策と予算編成の方針」(外部リンク)

 そこで今回、地域社会におけるデジタル技術の有効活用事例を創出し、本県の「課題解決」又は「魅力向上」につなげることを目標に、優れた技術やノウハウを持つ民間企業(課題解決者)と県内で解決すべき課題を有する民間企業等(課題提供者)によるプロジェクトを募集し、本県をフィールドとしたデジタル実証事業を実施することとした。

2 業務の概要

(1) 業務名

 令和6年度課題解決型デジタル活用プロジェクト推進事業業務

(2) 業務内容

 別紙「委託業務仕様書」のとおり

(3) 契約期間

 契約締結日から令和7年2月28日まで

 ※ 3月31日から2月28日に変更しましたので、ご注意ください。

(4) 見積上限額

 金10,000千円(消費税及び地方消費税の額を含む。) 

3 スケジュール

項目 日程
公募開始 令和6年4月9日(火)から
質問期限 令和6年6月20日(木)17時まで
企画提案書等の提出期限 令和6年6月28日(金)17時まで
選定委員会 令和6年7月10日(水)(予定)
審査結果の通知 選定委員会の翌日以降(令和6年7月中)
契約期間 契約締結日から令和7年2月28日
※ 3月31日から2月28日に変更しましたので、ご注意ください。

関連ファイル

このページの先頭へ