IR推進室

IR(統合型リゾート)とは

 IR(統合型リゾート)とはカジノ施設だけでなく、国際会議場、展示施設、ミュージアム、レストラン、ホテルなどが一体となった複合観光施設であり、民間事業者により設置・運営されるものです。

 シンガポールでは、2010年に2つのIRが開業したことにより、観光収入や雇用において大きな効果をもたらせています。

IR(1) IR(2)

 和歌山県は、ダイビングやラフティング、サイクリングといったアクティビティ、世界遺産である高野山・熊野古道などの歴史・文化、三段壁や千畳敷、円月島をはじめとした海岸線に続く自然美、白浜温泉や熊野本宮温泉郷などの日本有数の温泉地、フルーツや海鮮などの食・グルメといった世界に誇れる豊富な観光資源を生かし、予定区域である和歌山マリーナシティにリゾート型のIRの誘致を目指しています。

和歌山マリーナシティ

おしらせ

設置運営事業者の公募について

事業者公募に係る発表についてはこちらをご確認ください。

本県の取組について

主な取組

時系列

統合型リゾート(IR)に関するこれまでの取り組み

関連データ

リンク先

このページの先頭へ