「和歌山県防災ナビ」アプリについて

「和歌山県防災ナビ」アプリの新機能について

河川水位や土砂災害危険度情報等をリアルタイムで表示する機能を追加しました。

これにより、現在地や自宅付近の河川水位情報や土砂災害の危険度が、「防災ナビ」から簡単操作で確認できるようになります。

(1)防災ナビのホーム画面の左上の「メニュー」ボタンを選択します。

menu

(2)メニュー画面から項目を選びます。  

>>>【河川水位情報】を選択すると

現在地や自宅付近の河川水位、河川監視カメラ情報が表示されます。

(※現在の位置情報を利用するための確認画面がでますので、位置情報を利用する(「OK」ボタン)を押してください。)

kasen

>>>【土砂災害危険度情報】を選択すると

現在地や自宅付近の土砂災害の危険度が表示されます。

(※現在の位置情報を利用するための確認画面がでますので、位置情報を利用する(「OK」ボタン)を押してください。 )

sabo

<お問合せ先>

 河川水位情報に関すること・・・・河川課(073-441-3074)

 土砂災害危険度情報に関すること・・・砂防課(073-441-3171)

 防災ナビ全般に関すること・・・防災企画課(073-441-2284)

○アプリ配信中です。ダウンロードしてご利用ください。 

 *ダウンロードおよび利用は無料です。(通信料は別途かかります。)

【Google Play ・ App Store用 QRコード 】

キューアールコード

アップルストア(外部リンク)  グーグルストア(外部リンク)

    iOS 9以降                  Android 4.4以降

   クリックすると、アプリダウンロードページに移動します。

アプリのダウンロード方法

Android用手順書(PDF形式 168キロバイト)

iPhone用手順書(PDF形式 134キロバイト)

インストールに関するご注意点(PDF形式 90キロバイト)

○アプリの主な機能

(1)避難先検索

 ・災害発生時に安全に避難するための避難場所を簡単に検索できます。

 ・避難場所の安全レベルも確認でき、最短ルートを地図上に表示します。

 ・避難途中にルートをそれた場合も現在地を常に表示して、正しいルートに誘導します。

 ・土地勘のない場所でも的確に避難できるよう、避難場所等の方向を地図情報とカメラで確認できます。(AR(拡張現実)を活用)

(2)防災情報のプッシュ通知

 ・事前の登録なしで、気象警報・注意報や避難勧告等の防災情報がプッシュ型で届きます。

 ・さらに、一時避難場所から別の市町村に移動しても、その市町村に発令されている避難勧告等の情報がプッシュ型で届きます。

(3)家族等が避難した場所の確認

 ・家族等でグループ登録すれば、てんでんこに避難した登録者の居場所を地図上で確認できます。

 ・また、避難カードの作成・共有ができます。

(4)避難トレーニング

 ・自宅等から避難場所まで実際に避難のトレーニングをすることで、その避難経路や要した時間が記録できます。

 ・さらに、トレーニング記録に南海トラフ巨大地震の津波の到達時間等の想定を重ねることで避難行動の安全性を確認できます。

関連ファイル

このページの先頭へ