稲成なす|西牟婁地方の農林水産物食材コレクション

目次
果樹
パープルクィーン
(小梅)
ミスなでしこ(梅)
安藤柑(カンキツ)
シンジョウ(スモモ)
野菜
レタス
スイートコーン
稲成なす
シシトウ
(シシトウガラシ)
三川のらっきょう
熊野米
川添茶(煎茶)
音無茶(煎茶)
畜産
イブの恵み
(イノブタ)
特用林産
コゴミ(クサソテツ)
イタドリ
ウワバミソウ
水産
ヒロメ
紀州いさぎ(イサキ)
すさみケンケン鰹
(カツオ)
イガミ(ブダイ)
磯間のしらす(シラス)
スルメイカ
ツメバイ
(マガキガイ)
イワガキ・マガキ
前の川の鮎(アユ)
熊野本宮のあまご

千年以上も昔から稲成町で栽培してきたといわれるナス
古くから金山寺味噌の具材に利用してきたしっかりした肉質は、粕漬けや煮物にも最適

PDFはここをクリック

稲成なす

稲成なす

○特 徴 :
 田辺市稲成町特産のナスで、果形は直径10cm程度になり、果皮は薄いが、肉質はしっかりしている。
 丸く膨れた形が巾着に似ていることから「巾着なす」とも呼ばれている。
 収量が少なく、栽培も難しいことから、生産量が少ない希少な品種。

○食べ方 :
 地元では古くから金山寺味噌の具材として利用している。
粕漬け等の漬け物の原料や煮物などの料理にも向いている。

○来 歴 :
 千年以上前にこの稲成町に伝わってきたといわれる。
  生産者は少数であり、種を自家採取して栽培を守っている。

 

稲成なす粕漬け
稲成なすの粕漬け


○ 旬 : 6月下旬~9月末

○産 地 : 田辺市稲成町

○生産量 : 約7t (H25年度)

 

 


 

○問い合わせ先:

JA紀南ファーマーズマーケット「紀菜柑」
(0739-81-0831)

○出荷期間 :

6月下旬~9月末
○販売単位 : 2個入/袋 ※注文に応じて