現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す > 伊都振興局 > 健康福祉部(橋本保健所) > 結核

伊都振興局健康福祉部(橋本保健所)総務健康安全課

結 核


○結核とは?
  結核菌によって、主に肺に炎症をおこす病気です。結核患者さんが咳やくしゃみをした時に飛び散る、シブキの中の結核菌を吸い込むことによって感染がおこります。 痰の中に菌をだしていない、軽症の患者さんの場合は、他の人にうつす恐れはほとんどありません。結核菌を吸い込んでも、鼻やのど、気管支で結核菌がとまってしまえば、感染はおこしません。感染は菌が肺にたどりついた時にはじめておこります。しかし、感染しても、発病するのは10人中、1人から2人で一生発病しない人もいます。
症状等詳細ページはこちら

○結核の届出
医師は、結核を診断後直ちに保健所に届ける必要があります。
電話またはFAXにより届出てください。(FAXの場合は氏名、住所を記載しないでください)
届出基準
届出用紙
医療機関の方へ

届出受理後、保健所ではご本人・周囲の方への支援を開始します。
保健師が病院やご自宅に訪問し、病状の経過などを伺い、今後の療養生活に関する相談や助言、服薬の支援、服薬終了後の検診を行います。

また、入院機関の管理者は結核患者入院や退院時も7日以内に保健所に届ける必要があります。
結核患者入院届出票
結核患者退院届出票

○結核医療費の助成制度
結核医療費の助成申請を受付けています。
専門の医師等が、公費負担の診査をするとともに治療方針の検討を行います(月2回)。
詳細ページはこちら

○結核に関するご相談
保健所では結核に関するご相談を受け付けています。
気軽にご相談下さい。

月曜~金曜の午前9時から午後5時45分(来所、又は電話で)

○結核定期健康診断実施報告
学校、事業所及び施設で結核健康診断を行ったときは、感染症法により保健所に報告する義務があります。実施後、速やかに保健所へ報告してください(郵送またはファクス)。

【報告様式】
・結核健康診断予防接種月報(pdf)(word