ブドウ
<海草地方の農林水産物食材コレクション> PDF版

 

たわわに実ったブドウ、果樹園のそよ風を添えて!

 
品目名 : ブドウ

○特 徴:
 和歌山市吉礼地区を中心に、15haが栽培され、その品種構成はデラウェア系統7ha、巨峰6haとなっています。
 出荷は、直売が中心でシーズンには市内外からたくさんのお客さんが訪れます。
  ・和歌山市    13.0ha
   デラウェア    7.0ha
   巨峰       4.0ha
   ピオーネ     2.0ha
  ・海南市      2.0ha
   巨峰       2.0ha 

ブドウ(写真)

○食べ方:
 冷蔵庫等で冷やしてから食べていただければ、甘みが強く感じられるようになります。

○来 歴:
 和歌山市吉礼地区では昭和の初めより試作が行われていましたが、本格的な経済栽培が行われるようになったのは昭和40年代です。ジベレリン処理による生産安定技術の確立とみかんの価格低迷がきっかけで作付けが拡大して行きました。

○ 旬 :  7月~9月(デラウェアは7~8月、巨峰は8~9月)

○産 地:  和歌山市

○生産量: 約90t (H24年度)

○問い合わせ先:  海草振興局農業振興課 (073-441-3380)

○出 荷 時 期:  7月~9月

○販 売 単 位:  箱売り (1kg、2kg)等