現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す >和歌山県社会資本総合整備計画

社会資本総合整備計画

1.社会資本整備総合交付金について

 社会資本整備総合交付金は、国土交通省所管の地方公共団体向け個別補助金を一つの
交付金に原則一括し、地方公共団体にとって自由度が高く、創意工夫を生かせる総合的な
交付金として平成22年度に創設されました。 社会資本整備総合交付金は、地方公共団体
が作成した社会資本総合整備計画に基づき、目標実現のための基幹的な社会資本整備事業
のほか、関連する社会資本整備やソフト事業を総合的・一体的に支援するため、国が地方
公共団体に交付するものです。
 
・社会資本総合整備計画の提出等 (交付要綱第8より一部抜粋)
 社会資本整備総合交付金を充てて交付対象事業を実施しようとする地方公共団体等は、 
社会資本総合整備計画を作成し、当該計画を国土交通大臣に提出するものとする。
 
・社会資本総合整備計画の評価 (交付要綱第10より一部抜粋)
 地方公共団体等は、社会資本総合整備計画を作成したときは、これをインターネットの利
 用により公表するものとする。交付期間の終了時には、社会資本総合整備計画の目標の
 実現状況等について評価を行い、これをインターネットの利用により公表するとともに、国
 土交通大臣に報告しなければならない。

 

2.社会資本総合整備計画(県計画) 

 和歌山県では、以下の計画を作成し、国土交通大臣に提出しています。
社会資本総合整備計画名(防災・安全交付金)
交通の安全や快適な暮らしを支える道路環境の整備
和歌山県国土強靭化計画や東海・東南海・南海地震など大規模災害に備えた道路の防災、減災対策
東海・東南海・南海地震など大規模災害に備えた道路の防災、減災対策
通学路の要対策箇所における安全の確保
道路構造物の的確な維持管理の推進
災害予防・減災のための着実な基盤づくりの推進による安全・安心社会と、良好な水辺環境の再生による快適な暮らしの実現(防災・安全)
災害予防・減災のための着実な基盤づくりの推進による安全・安心社会と、良好な水辺環境の再生による快適な暮らしの実現(防災・安全)緊急対策
和歌山県における総合的な土砂災害対策の推進(防災・安全)(重点)
和歌山県沿岸地域における総合的な浸水対策の推進(防災・安全)
和歌山県沿岸地域における総合的な浸水対策の推進(防災・安全)(緊急対策)
和歌山県における安全・安心、快適な暮らしを支える防災環境の形成と予防保全の推進[第2期](防災・安全)
安全・安心な都市公園整備の推進(防災・安全)
沿岸部における公園整備による防災機能の充実
和歌山県住宅・建築物安全ストック形成等整備計画
和歌山県住宅・建築物安全ストック形成等整備計画(防災・安全)(第2期)
・快適で安全な港湾環境の整備(防災・安全)(重点)

 

社会資本総合整備計画名(通常)
和歌山市街地の渋滞緩和による活性化支援
高速道路IC等へのアクセス向上による地域活性化支援
世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の観光周遊支援
地域間アクセス向上による連携強化
京奈和自動車道のICアクセス向上によるネットワーク形成及び関西広域連携機能強化
世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」を核とした紀伊地域の活性化
災害予防・減災のための着実な基盤づくりの推進による安全・安心社会と、良好な水辺環境の再生による快適な暮らしの実現
和歌山県における安全・安心、快適な暮らしの実現と良好な環境の実現〔第2期〕
世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」などの観光資源を活用した紀伊地域の活性化
京都・奈良・和歌山における自転車を利用した広域観光活性化計画
安全・安心な都市公園整備の推進
中心市街地地区都市再生整備計画
和歌山県地域住宅整備計画(第3期)
・和歌山県沿岸地域における総合的な浸水対策の推進
・快適で安全な港湾環境の整備(地域活性化)

 

3.社会資本総合整備計画の評価

 和歌山県では、交付期間が終了した以下の計画について、目標の実現状況等について評
価を行い、国土交通大臣に報告しています。
社会資本総合整備計画名
・和歌山県地域住宅整備計画(防災・安全)
・和歌山県沿岸地域における総合的な浸水対策の推進
・快適で安全な港湾環境の整備(地域活性化)
・快適で安全な港湾環境の整備(防災・安全)
和歌山県における安全・安心、快適な暮らしを支える防災環境の形成と予防保全の推進(防災・安全)
和歌山県における安全・安心、快適な暮らしを支える重要施設の地震対策の実施(防災・安全)
和歌山県における安全・安心、快適な暮らしの実現と良好な環境の実現
和歌山県地域住宅整備計画
災害予防・減災のための着実な基盤づくりの推進による安全・安心社会と、良好な水辺環境の再生による快適な暮らしの実現(防災・安全)
災害予防・減災のための着実な基盤づくりの推進による安全・安心社会と、良好な水辺環境の再生による快適な暮らしの実現(防災・安全)緊急対策
土砂災害による被害の防止・軽減のための基礎調査の推進による安全・安心社会の構築(防災・安全)
災害予防・減災のための着実な基盤づくりの推進による安全・安心社会と、良好な水辺環境の再生による快適な暮らしの実現
・東海・東南海・南海地震に備えた安全・安心の確保(復興基本方針関連(全国防災))

 

※今後、新たに作成した社会資本総合整備計画は、国土交通大臣に提出次第、順次公表します。

※今後の社会情勢の変化や交付される予算規模次第では、事業箇所や実施期間等を変更する可能性があります。