現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す > 食品流通課 >ブランド化支援事業

新商品開発・ブランド化支援アドバイザー事業募集案内について

県では、県産品の販路拡大を図ることを目的に、がんばる地域・生産者への支援として、商談会やゼミナーの開催、専門家の派遣を行っております。 今回、新商品開発・販路開拓を目指す県内の生産・製造業者の方を対象に、個別相談を希望される事業者を募集します。

○各事業の概要

事業名
内容
募集事業者数
経費負担
実施期間・回数
新商品開発アドバイザー事業   「地域食材の特色を活かした売れるものづくり」の第一人者である早﨑  昭夫氏が、 県内事業者に新商品開発のアドバイスを行います。

3社程度
(申込多数の場合は、アドバイザーと協議のうえ決定)

無料 ・当該年度含む最長3年
・実施回数・時期は協議の上、決定

わかやま県産品ブランド化支援アドバイザー事業

流通・販売促進、デザイン等の専門家で構成されたアドバイザー及びコーディネーターが、直接事業所に赴き販路拡大等のアドバイスを行います。 6社程度
(申し込み多数の場合は、アドバイザーと協議のうえ決定)
無料
(ただし、1回目の相談のみ)
本年度

○対象となる事業者
・ 県内に拠点を置き、県産品を生産・製造し、販路の拡大や開拓を目指している事業者
(原則として生産・製造業者を対象とし、販売のみを行う事業者は対象としません)

○対象となる商品
・農産物、水産物、加工食品、特用林産品

○応募締切
・新商品開発アドバイザー、ブランド化支援アドバイザー派遣申込書にて、平成28年6月29日(水)までに各振興局農業水産振興課(和歌山市は食品流通課)までFAXあるいはメールで提出。

<<資料提供>>
募集要項
新商品開発申請書・報告書(様式1、様式3)
ブランド化支援申請書・報告書(様式2、様式3)