現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す > 和歌山県立和歌山産業技術専門学院 > 総合実務科

和歌山県立和歌山産業技術専門学院(わかやまけんりつわかやまさんぎょうぎじゅつせんもんがくいん)総合実務科(そうごうじつむか)

ペットボトルのならびかえれんしゅうのしゃしん パソコンじっしゅうのしゃしんりんごをラップでつつんでいます。けんぴんさぎょうのしゃしん()しなもののしゅるいと、こすうをしらべています)

総合実務科(そうごうじつむか)  知的障害者(ちてきしょうがいしゃ) 短期課程(たんきかてい)年課程(ねんかてい) 定員(ていいん)20 (めい)

  軽度(けいど)知的障害(ちてきしょうがい)のある (かた)対象(たいしょう)としたコース。 本人(ほんにん)適性(てきせい)により、 販売(はんばい)コースとOAコースにわかれます。

★  平成(へいせい)30 (ねん)月入学生(がつにゅうがくせい)生徒募集(せいとぼしゅう)についてはこちら!

先輩(せんぱい)からのメッセージ>
  パッカー(梱包(こんぽう))の 作業(さぎょう)がほとんどの (ひと)ができずに 先生(せんせい)(おし)えてもらいました。その (とき)自分(じぶん)(なに)もできないと (かん)じていた。でもつらかったことはなかった。やればできるという 自信(じしん)()ったから。これからは ( たの ) しく、 自分 ( じぶん ) らしく、 ( こわ ) がらずに ( ) ( ) かっていきます。

在学生 ( ざいがくせい ) インタビュー>

 今 ( いま ) は、 洗剤 ( せんざい ) やペットボトルを ( たな ) ( うえ ) ( なら ) べたり、 ( はこ ) 包装 ( ほうそう ) や、ラップかけをしています。
それ 以外 ( いがい ) にもコンピュータで 文書 ( ぶんしょ ) 入力 ( にゅうりょく ) や、 自分 ( じぶん ) ( かんが ) えを、ほかの ( ひと ) たちの ( まえ ) 発表 ( はっぴょう ) したりしています。
いろいろな 実習先 ( じっしゅうさき ) ( ) き、いろんな ( ひと ) たちと 出会 ( であ ) い、 ( はたら ) いてみたいです。

 何 ( なに ) ( まな ) ぶの?
  • 職場 ( しょくば ) でのきまりを ( まな ) ぶよ。
  • 職場 ( しょくば ) での 挨拶 ( あいさつ ) 練習 ( れんしゅう ) するよ。
  • 職場 ( しょくば ) での 仕事 ( しごと ) 仕方 ( しかた ) ( まな ) ぶよ。
  • 客様 ( きゃくさま ) との ( はな ) ( かた ) ( まな ) ぶよ。
  • 仕事 ( しごと ) 必要 ( ひつよう ) 体力 ( たいりょく ) 学力 ( がくりょく ) ( ) につけるよ。

ページ 先頭 ( せんとう )

■  学費 ( がくひ ) は   ?
  • 受験料 ( じゅけんりょう ) 入学金 ( にゅうがくきん ) 授業料 ( じゅぎょうりょう ) 無料 ( むりょう ) です。
  • 教科書 ( きょうかしょ ) 作業服 ( さぎょうふく ) 職業訓練生総合保険 ( しょくぎょうくんれんせいそうごうほけん ) ・その ( ) 活動 ( かつどう ) 費用 ( ひよう ) 必要 ( ひつよう ) です。
  • 学院 ( がくいん ) 職場実習先 ( しょくばじっしゅうさき ) までの 交通費 ( こうつうひ ) なども 自己負担 ( じこふたん ) です。
単位 ( たんい ) ( えん )
  実習服等 ( じっしゅうふくとう ) 教科書 ( きょうかしょ ) 諸経費 ( しょけいひ ) 職業訓練生 ( しょくぎょうくんれんせい )
総合保険 ( そうごうほけん )
合計 ( ごうけい )
平成 ( へいせい ) 30 ( ねん ) 月入学生 ( がつにゅうがくせい ) 必要経費 ( ひつようけいひ ) ( 概算 ( がいさん ) ) 8,000 2,000 5,000 8,300 23,300

ページ 先頭 ( せんとう )