現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す > 薬務課 > 毒物劇物取扱者試験

毒物劇物取扱者試験受験案内

○ 試験日時・場所、受験申込書の受付期間
○ 試験種別及び試験科目・実施方法
○『受験申込書』の配布方法(申込書のダウンロード等)
○受験申込方法
○ 合格発表
○ 過去の試験問題と正答
○ その他注意事項
○ 申込書受付場所及び問い合わせ先

試験日時・場所、受験申込書の受付期間

 1.試験日時   平成30年2月4日(日)  午後1時30分から午後3時30分まで

 2.試験場所

  (1)和歌山会場  和歌山県勤労福祉会館プラザホープ(和歌山市北出島1-5-47)
                 ※プラザホープのホームページにリンクしています。 
  (2)田辺会場    西牟婁総合庁舎(西牟婁振興局)(田辺市朝日ヶ丘23-1)

 3.受験申込書の受付期間
     平成29年10月23日(月) ~ 同年11月6日(月)※申し込み方法は受験申込方法欄をご覧ください。

 

試験種別及び試験科目等

 1.試験種別
   (1)一般毒物劇物取扱者試験
   (2)農業用品目毒物劇物取扱者試験
   (3)特定品目毒物劇物取扱者試験

 2.試験科目
   ア 筆記試験
    (ア)毒物及び劇物に関する法規
    (イ)基礎化学
    (ウ)毒物及び劇物の性質及び貯蔵その他取扱方法
   イ 実地試験   毒物及び劇物の識別及び取扱方法

 3.出題形式
    筆記試験及び実地試験ともマークシートによる筆記試験

  

『受験申込書』の配布方法

1.配布期間   平成29年9月29日(金)~同年11月6日(月)
   注意!申込書の受け付け開始は10月23日からとなります

2.配布方法

 (1) 県庁薬務課・県立保健所(支所含む)の窓口にて配布※土日祝日を除く午前9時から午後5時45分まで

 (2) 申込書のダウンロード
  ◇受験申込書はこちら ※申込書記載例はこちら
  ◇受験案内はこちら

【受験申込書をダウンロードする場合の注意!】 
1)用紙の大きさは日本工業規格A列4番(A4サイズ)のものに限る
2)用紙の種類は白色(再生紙可)かつ無地の用紙を使用すること。感熱紙、着色された紙又は他用紙の裏側などは使用できません

※この注意を守らない場合は、受験申込書を受理することはできませんので十分注意してください     

 (3) 送付を希望する場合(9月29日以降に行ってください)

「必要な送付物」を封筒に入れ、和歌山県庁薬務課に郵送してください。
確認次第、当課から『受験案内』及び『受験申込書』を送付させていただきます。
なお、受験申込期限に十分余裕をもって手続きしてください
送付先
   和歌山県庁薬務課 〒640-8585(県庁専用郵便番号) 和歌山市小松原通1-1
必要な送付物
  ・希望する部数及び連絡先を記載したメモ:(参考記載例:Word
  ・返信用封筒:A4の書類が折れずに入るサイズの封筒に、あらかじめ必要な金額分の切手を貼付し、送付を希望される宛名、宛先等を記載してください。

(参考)必要部数に応じた切手の金額例
  1~2部…120円、3~5部…140円、6~8部…205円、9~14部…250円
※必要な金額分の切手がない場合や、送付を希望される宛名・宛先等がない場合は、送付できませんので、ご注意ください。

 

受験申込方法

 1.提出書類
(1)受験申込書
(2)写真 6か月以内に撮影した無帽、正面、上半身、無背景の縦4.5cm横3.5cmのもの1枚。裏面に氏名、生年月日を記載しておく。なお写真は受験申込書の指定の場所に貼付すること。
(3)受験手数料 10,500円(和歌山県証紙) 注意!収入印紙ではありません
   和歌山県証紙の売りさばき場所等はこちら

 2.申込書受付期間  平成29年10月23日(月)~同年11月6日(月)

 3.提出先及び提出部数  県庁薬務課又は県立保健所(支所含む)へ1部提出

郵送による『受験申込書』等の提出を希望される方へ
『受験申込書』等を窓口で提出できない方は、郵送による受験申込ができます。

(1)送付先 和歌山県庁薬務課 ※県立保健所(支所)には送付しないでください。
(2)送付方法
  ・必ず簡易書留で送付してください。 封筒の表には「毒物劇物取扱者試験申込書在中」と朱書きしてください。

※和歌山県証紙の購入が困難な場合

・県外等にお住まいの方で、和歌山県証紙(受験手数料10,500円)を購入することが困難な場合は、現金書留で受験手数料(10,500円)を送付してください。ただし、現金書留は、簡易書留(受験申込書)と同日に送付し、現金書留の送付者の氏名と受験者の氏名を同一にしてください

・また、売渡証(領収書)を希望される場合は、返信用の封筒を同封してください。封筒には、あらかじめ必要な金額(82円)の切手を貼付し、送付を希望される宛名・宛先等を記載してください。

 

合格発表について

1.合格発表日時   平成30年3月7日(水) 午前10時

2.合格発表方法    電話による合否の問い合わせには一切お答えしません

 (1) 県庁薬務課又は県立保健所(支所含む)の窓口に掲示(3月14日(水)まで)

 (2) 本ホームページに掲載します。(3月末日まで)      

 (3) 合否にかかわらず、受験者全員に郵送により結果を通知します。
     ※郵送は合格発表日に発送しますので、お手元に届くのは後日となります。

3.合格証の交付方法     合格者全員に合格証を郵送します。
     ※合格証は合格発表日に発送しますので、お手元に届くのは後日となります。

4.試験結果の開示    電話による問い合わせには一切お答えしません

 (1)開示期間   合格発表日から平成30年3月14日(水)(土曜日、日曜日を除く。)まで

            午前9時から午後5時45分まで

 (2)開示場所   受験申込書の提出先で開示

 (3)開示事項   試験の総得点及び科目別得点

 (4)開示にあたっての条件

    受験者本人に限る

    ①「受験票」及び②「運転免許証等本人であることを確認できる書類」を持参している場合に限る

過去の試験問題と正答(平成22年度

平成28年度

平成27年度

平成26年度

平成25年度

平成24年度

平成23年度

平成22年度

 

その他注意事項

  1. 次のア~エに該当する者は、この毒物劇物取扱者試験に合格しても毒物及び劇物取締法第8条第2項の規定により、同法第7条に規定する毒物劇物取扱責任者になることができません。
  2. ア 18歳未満の者
    イ 麻薬、大麻、あへん又は覚せい剤の中毒者
    ウ 心身の障害により毒物劇物取扱責任者の業務を適正に行うことができない者として
       厚生労働省令で定めるもの
    エ 毒物若しくは劇物又は薬事に関する罪を犯し、罰金以上の刑に処せられ、その執行を
       終り、又は執行を受けることがなくなった日から起算して3年を経過していない者

  3. 次に該当する者は受験する必要はありません。

    ア 薬剤師
    イ 厚生労働省令で定める学校で応用化学に関する学課を修了した者

 

申込書受付場所及び問い合わせ先

機関名 郵便番号 所在地 電話番号
県庁薬務課 640‐8585 和歌山市小松原通一丁目1 073(441)2663
県立橋本保健所 649‐7203 橋本市高野口町名古曽927 0736(42)3210
県立岩出保健所 649‐6223 岩出市高塚209 0736(63)0100
県立海南保健所 642‐0022 海南市大野中939 073(482)0600
県立湯浅保健所 643‐0004 有田郡湯浅町湯浅2355‐1 0737(63)4111
県立御坊保健所 644‐0011 御坊市湯川町財部859‐2 0738(22)3481
県立田辺保健所 646‐8580 田辺市朝日ヶ丘23‐1 0739(22)1200
県立新宮保健所 647‐8551 新宮市緑ヶ丘二丁目4‐8 0735(22)8551
      〃     串本支所 649‐4122 東牟婁郡串本町西向193 0735(72)0525