現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す > 医務課 > 医療施設の耐震化整備事業について

医療施設の耐震化整備事業について

○概要

  大規模地震等の災害時に重要な役割を果たす災害拠点病院等の医療機関の耐震整備を行い、災害時の医療提供体制を確保するため、国の平成21年度補正予算による医療施設耐震化臨時特例交付金を財源として、平成21年12月に「和歌山県医療施設耐震化臨時特例基金」を設置しました。
  平成22年度から県内の災害拠点病院等の耐震化整備事業を実施していきます。

○耐震化整備指定医療機関

耐震化整備事業を実施する以下の病院を耐震化整備指定医療機関として指定しています。

  • 有田市立病院
  • 国保日高総合病院
  • 海南市民病院
  • 財団法人白浜医療福祉財団 白浜はまゆう病院
  • 医療法人共栄会 名手病院    (H22.10現在)

○事業費

  平成21年度基金積立額 2,540,659,000円

○基金の執行状況等について