現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す > 健康推進課 > がん・疾病対策班 > 難病法に基づく指定難病と障害者総合支援法の「特殊の疾病」で異なる疾病名を用いているものについて

難病法に基づく指定難病と障害者総合支援法の「特殊の疾病」で異なる疾病名を用いているものについて
(医療機関等の皆様へのお願い)


「障害者総合支援法」の対象となる疾病が358に拡大されました。

 平成29年4月1日から「障害福祉サービス等」の対象となる疾病が、332から358へ拡大されました。 対象となる方は、障害者手帳(身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳)をお持ちでなくても、必要と認められた支援が受けられます。

平成29年4月からの障害者総合支援法の対象疾病一覧(358疾病)

難病法に基づく指定難病と障害者総合支援法の「特殊の疾病」で異なる疾病名を用いているもの
平成29年4月1日より

障害者総合支援法の対象疾病難病法の指定難病
10 アミロイドーシス全身性アミロイドーシス
36 ADH分泌異常症下垂体性ADH分泌異常症
63 関節リウマチ悪性関節リウマチ
73 強皮症全身性強皮症
99 原発性高脂血症 家族性高コレステロール血症(ホモ接合体)
原発性高カイロミクロン血症
無βリポタンパク血症
118 抗リン脂質抗体症候群原発性抗リン脂質抗体症候群
124 ゴナドトロピン分泌亢進症下垂体性ゴナドトロピン分泌亢進症
149 若年性肺気腫α1-アンチトリプシン欠乏症
175 成長ホルモン分泌亢進症下垂体性成長ホルモン分泌亢進症
232 TSH分泌亢進症下垂体性TSH分泌亢進症
245 特発性両側性感音難聴若年発症型両側性感音難聴
259 膿疱性乾癬膿疱性乾癬(汎発型)
300 PRL分泌亢進症(高プロラクチン血症) 下垂体性PRL分泌亢進症
注)障害者総合支援法の対象疾病は、指定難病より対象範囲が広くなっています。


医療機関等の皆様へのお願い
 難病患者の皆様に必要なサービスを速やかに受けていただく観点から、障害福祉サービス等の申請に必要となる診断書や障害者支援区分の認定に必要となる医師意見書等の作成に当たっては、上記の対象疾病一覧にある疾病名を記載することについて御配慮いただけますようお願いします。