現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す > 健康推進課がん・疾病対策班 > 難病患者等居宅生活支援事業について

難病患者等居宅生活支援事業について

平成25年4月1日から施行された「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律」
(障害者総合支援法)において、障害者及び障害児の定義に難病等が追加されたことに伴い、難病患者
等居宅生活支援事業は、平成24年度末をもって廃止となりました。
これまでの難病患者等居宅生活支援事業における、難病患者等に対するホームヘルプサービス事業、
短期入所事業、日常 生活用具給付事業については、平成25年4月1日から障害福祉サービス等の対
象となりました。

詳しい手続き方法などについては、お住まいの市町村の担当窓口でお問い合わせください。

「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律」(障害者総合支援法)については、
障害福祉課のホームページを御覧ください。