現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す > 健康推進課 > 肝炎対策事業 > B型・C型肝炎ウイルス陽性者の方に対する初回精密検査・定期検査費用を助成します

和歌山県肝炎ウイルス陽性者フォローアップ事業

 B型・C型ウイルス性肝炎は、早期発見、早期治療により、肝硬変、肝がんといった重篤な病態を防ぐことが可能です。
 和歌山県では、B型・C型肝炎ウイルス検査の結果が陽性であった方が、肝疾患専門医療機関で早期に受診し、早期に適切な治療を開始できるよう、必要なフォローアップや初回精密検査及び定期検査を受けた際の医療費の助成を行います。

* 初回精密検査費用助成についてはこちら
* 定期検査費用助成についてはこちら

* 各種様式についてはこちら

初回精密検査費用の助成について

 県や市町村が実施する肝炎ウイルス検査、肝炎ウイルス検診で陽性と判定された方で、和歌山県内の肝疾患診療連携拠点病院又は肝疾患に関する専門医療機関において初回精密検査を受診された方に対し、検査費用の助成を行います。

対象者 以下のすべての項目に当てはまる方

① 和歌山県内に住所を有する方
② 医療保険各法(後期高齢者を含む。)の規定による被保険者または被扶養者
③ 次のいずれかに該当する方(※)
   ・和歌山県、和歌山市が実施する肝炎ウイルス検査(保健所、協力医療機関)で陽性と判定された方
   ・市町村が行う健康増進事業の肝炎ウイルス検診で陽性と判定された方
④ フォローアップに同意された方

(※) 陽性と判定されてから1年以内に初回精密検査を受けた方に限ります。

助成を受けることができる回数
1回のみ

申請方法
以下の書類を揃えて、住所地を管轄する保健所に提出してください。

・肝炎ウイルス陽性者フォローアップ参加同意書(様式1)
・肝炎検査費用請求書(様式3)
・初回精密検査に係る医療機関の領収書
・診療明細書
・肝炎ウイルス検査、肝炎ウイルス健診の結果通知書

対象となる検査
(1)血液検査

検査項目

 B型肝炎ウイルス

 C型肝炎ウイルス

血液形態・機能検査

 末梢血液一般検査、末梢血液像

出血・凝固検査

 プロトロンビン時間、活性化部分トロンボプラスチン時間

血液化学検査

 総ビリルビン、直接ビリルビン、総蛋白、アルブミン、ALP、ChE、γ-GT、 総コレステロール、AST、ALT、LD、ZTT

腫瘍マーカー

 AFP、AFP-L3%、PIVKA-Ⅱ半定量、PIVKA-Ⅱ定量

肝炎ウイルス関連検査

 HBe抗原、HBe抗体、HBVジェノタイプ判定 等

 HCV血清群別判定 等

微生物核酸同定・定量検査

 HBV核酸定量

 HCV核酸定量


(2)超音波検査
  断層撮影法(胸腹部)

定期検査費用の助成について

 B型・C型肝炎ウイルスについて、治療後の経過観察等をされている方で、和歌山県内の肝疾患診療連携拠点病院又は肝疾患に関する専門医療機関において定期検査を受診された方に対し、検査費用の助成を行います。
 ※ 定期検査については、世帯の所得に応じて、一部自己負担が発生します。

対象者 以下のすべての項目に当てはまる方

① 和歌山県内に住所を有する方
② 医療保険各法(後期高齢者を含む。)の規定による被保険者または被扶養者
③ 肝炎ウイルスの感染を原因とする慢性肝炎、肝硬変または肝がん患者
   (治療後の経過観察の方を含みます。)
④ 住民税非課税世帯に属する方又は市町村民税(所得割)課税年額が235,000円未満の世帯に 属する方
⑤ フォローアップに同意された方
⑥ 申請時において、肝炎治療特別促進事業の受給者証の交付を受けていない方

助成を受けることができる回数
1年度あたり2回
(ただし、同一年度内で初回精密検査費用の助成を受けた場合は、その助成を含めて年2回)

申請方法
以下の書類を揃えて、住所地を管轄する保健所に申請してください。

・肝炎ウイルス陽性者フォローアップ参加同意書(様式1)
・肝炎検査費用請求書(様式3)
・定期検査費用の助成に係る医師の診断書(様式4)
・定期検査に係る医療機関の領収書
・診療明細書
・世帯全員の住民票の写し(コピーされたものは不可)
・世帯全員の住民税非課税証明書又は課税証明書

対象となる検査
(1)血液検査

検査項目

 B型肝炎ウイルス

 C型肝炎ウイルス

血液形態・機能検査

 末梢血液一般検査、末梢血液像

出血・凝固検査

 プロトロンビン時間、活性化部分トロンボプラスチン時間

血液化学検査

 総ビリルビン、直接ビリルビン、総蛋白、アルブミン、ALP、ChE、γ-GT、 総コレステロール、AST、ALT、LD、ZTT

腫瘍マーカー

 AFP、AFP-L3%、PIVKA-Ⅱ半定量、PIVKA-Ⅱ定量

肝炎ウイルス関連検査

 HBe抗原、HBe抗体、HBVジェノタイプ判定等

 HCV血清群別判定等

微生物核酸同定・定量検査

 HBV核酸定量

 HCV核酸定量


(2)超音波検査
・断層撮影法(胸腹部)
※ 肝硬変、肝がん(治療後の経過観察を含む。)の場合は、超音波検査に代えて、CT撮影またはMRI撮影(造影剤を使用した場合の加算等の関連する費用を含む。)を対象とすることができます。


定期検査費用における自己負担限度額

階層区分

自己負担限度額
(1回につき)
慢性肝炎
肝硬変・肝がん

市町村民税(所得割)課税年額が、
235,000円未満の世帯に属する者

2,000円
3,000円
住民税非課税世帯に属する者
0円
0円

 ※平成29年3月31日までに受けた検査に係る自己負担限度額は旧基準となりますので、ご注意ください。(慢性肝炎:3,000円、肝硬変・肝がん:6,000円)

各種様式 ・ リーフレット ・ 要綱

* 肝炎ウイルス陽性者フォローアップ参加同意書 (様式1)
* 肝炎検査費用請求書 (様式3)  Excel版 PDF版
* 定期検査費用の助成に係る医師の診断書 (様式4)  Excel版 PDF版

* 案内用リーフレット
   留意事項、申請フロー

* 和歌山県肝炎ウイルス陽性者フォローアップ事業実施要綱

申請窓口(保健所)

 保健所等名  住所  電話番号
和歌山市保健所 和歌山市吹上5-2-15  073-488-5118
海南保健所 海南市大野中939  073-482-0600
岩出保健所 岩出市高塚209  0736-61-0023
橋本保健所 橋本市高野口町名古曽927  0736-42-0491
湯浅保健所 有田郡湯浅町湯浅2355-1  0737-64-1291
御坊保健所 御坊市財部859-2  0738-22-3481
田辺保健所 田辺市朝日ヶ丘23-1  0739-26-7933
新宮保健所 新宮市緑ヶ丘2-4-8  0735-21-9610
新宮保健所串本支所 東牟婁郡串本町西向193  0735-72-0525

 

※PDFファイルの閲覧・印刷には、アドビシステムズ社が配布しているAdobe Readerが必要です。 お使いのパソコンにAdobe Readerがインストールされていない場合は、ソフトウエアをダウンロードし、インストールしてください。