現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す >子ども・女性・障害者相談センター>障害者の相談

障害者の相談

更生医療の相談 身体障害者が日常生活、職業生活等におけるハンディキャップを軽減するため、身体の機能障害の軽減または改善に必要な助言、指導、情報提供を行います。身体障害者の相談・・・身体に障害のある方に対し、日常生活や社会生活の向上を図るための相談に応じ、医学的判定などを行うとともに、必要な助言、指導、情報提供を行います。

更生医療の相談 身体障害者が日常生活、職業生活等におけるハンディキャップを軽減するため、身体の機能障害の軽減または改善に必要な助言、指導、情報提供を行います。更生医療の相談・・・身体障害者手帳の交付を受けた方で(18歳以上)、その障害(心臓機能障害やじん臓機能障害、肢体不自由、免疫機能障害等)をなくしたり、軽減する手術等の治療によって確実に効果が期待できる医療に関する書類判定を行います。

更生医療の相談 身体障害者が日常生活、職業生活等におけるハンディキャップを軽減するため、身体の機能障害の軽減または改善に必要な助言、指導、情報提供を行います。補装具の相談・・・生活上の不便を補うため、車椅子、補聴器、義肢装具などの補装具の相談を受けております。

更生医療の相談 身体障害者が日常生活、職業生活等におけるハンディキャップを軽減するため、身体の機能障害の軽減または改善に必要な助言、指導、情報提供を行います。知的障害者の相談・・・知的能力に障害のある方に関する相談に応じ 、療育手帳、 施設入所といった福祉に必要な助言、指導、情報提供を行います。

更生医療の相談 身体障害者が日常生活、職業生活等におけるハンディキャップを軽減するため、身体の機能障害の軽減または改善に必要な助言、指導、情報提供を行います。高次脳機能障害の相談・・・脳血管障害や頭部外傷などの原因により脳に損傷を受け、言語や記憶などの機能に障害を持つ方やその家族の方などからの相談を受けております。

更生医療の相談 身体障害者が日常生活、職業生活等におけるハンディキャップを軽減するため、身体の機能障害の軽減または改善に必要な助言、指導、情報提供を行います。高次脳機能障害の広報等・・・高次脳機能障害を理解していただくために研修等を実施しています。 

更生医療の相談 身体障害者が日常生活、職業生活等におけるハンディキャップを軽減するため、身体の機能障害の軽減または改善に必要な助言、指導、情報提供を行います。障害者スポーツの振興・・・スポーツ、レクリエーションを通じて、身体障害者及び知的障害者の社会参加の促進と健康の増進を図るため、各種大会や教室を開催しています。

和歌山県障害者スポーツ協会のホームページもご覧ください。

 ●相談の方法・時間

   電話相談  
   ℡073-445-7314 (高次脳機能障害 ℡073-441-7070)
                        
   平日午前9時から午後5時45分 (年末年始は休みです)                       
   ※来所でのご相談は事前にご予約ください。