現在表示しているページ
ホーム > 組織から探す > 財政課 > 外部監査

総務部総務管理局財政課

 外部監査

外部監査制度 
  独立した外部の専門的な知識を有する者による監査を実施することにより、従来の監査委員制度と外部監査制度とを並立させ、監査機能を充実強化するために導入された制度


包括外部監査と個別外部監査

包括外部監査
監査対象団体が契約した包括外部監査人が、当該対象団体の財務に関する事務の 執行が適正であるか等に着目し、特定の事件(テーマ)を決め監査するもの
個別外部監査
個別の案件についての監査請求や監査要求に基づいて実施するもの
(本県実績なし) 


           
包括外部監査の実施状況
    
・包括外部監査契約期間内に1回以上の実施
     ・過去の包括外部監査については、次のとおりです

年度

特定の事件(テーマ)

報告書

  平成11年度

公共施設管理委託団体の各事業の運営、管理状況(和歌山県文化振興財団及び11公共施設)

 

 

 

和歌山県土地開発公社、和歌山県住宅供給公社の財務内容及び執行状況

 

 

 

  平成12年度

 

和歌山県立医科大学附属病院及び紀北分院の運営、管理状況

 

 

 

財団法人和歌山県中小企業振興公社の財務内容及び執行状況と、当該団体に関係する和歌山県の事業に関する事項

 

 

 

  平成13年度

和歌山県林業公社の財務内容と執行状況と、同公社に関係する和歌山県の事業計画に関する事項

 

 

 

和歌山県企業局の財務内容及び執行状況

 

 

 

  平成14年度

商工労働部における補助金交付及び貸付金の執行状況、管理状況に関する事項

 

 

 

和歌山県道路公社の財務内容及び執行状況と、同公社に関係する和歌山県の事業計画に関する事項

 

 

 

  平成15年度

和歌山県営競輪事業特別会計の執行状況、管理状況に関する事項

 

 

和歌山県県土整備部港湾空港振興局における港湾整備、港湾改良事業に係る一般会計及び県営港湾施設管理特別会計の執行状況、管理状況に関する事項

 

 

 

  平成16年度

流域下水道事業特別会計の運営、管理状況に関する事項及び、財団法人和歌山県下水道公社の財務内容及び執行状況

 

 

 

和歌山県立こころの医療センター事業会計の運営、管理状況に関する事項

 

 

  平成17年度

和歌山県農林水産部における補助金、貸付金の財務事務の執行に関する事項(林業除く)

  概要

本文 措置状況

和歌山県農林水産部における農業農村整備事業の財務事務の執行に関する事項

  平成18年度

 

和歌山県信用保証協会の財務内容及び執行状況と、当該団体に関係する和歌山県の事業に関する事項

   概要

 

本文 措置状況

和歌山県漁業信用基金協会の財務内容及び執行状況と、当該団体に関係する和歌山県の事業に関する事項

  平成19年度

和歌山県の公有財産の管理に関する財務事務の執行について

   概要

本文 措置状況

過年度の包括外部監査に関する是正措置の状況について

本文 措置状況
平成20年度 未収金の財務に関する事務の執行について 概要 本文 措置状況
平成21年度 教育委員会生涯学習局の財務事務及び所管する公の施設の管理・運営状況について 概要 本文 措置状況
平成22年度 土地造成事業及び工業用水道事業の財務事務及び事業の管理・運営状況について 概要 本文 措置状況
平成23年度 試験研究機関の財務事務について 概要 本文 措置状況
平成24年度 業務委託契約に関する財務事務について 概要 本文 措置状況
平成25年度 外郭団体等の財務に関する事務について 概要 本文 措置状況
(5月)
措置状況
(2月)
平成26年度 環境対策に関する事業の管理及び財務事務の執行について 概要 本文 措置状況
(5月)
措置状況
(1月)
平成27年度 補助金等に関する事務の執行について 概要 本文

措置状況
(5月)

措置状況
(2月)


(参考)
運営費補助の活用状況
平成28年度 基金に関する財務事務について 概要 本文

措置状況
(6月)


監査の結果 
 
監査契約期間内に監査の結果に関する報告を包括外部監査対象団体の議会、長及び監査委員並びに関係のある委員会又は委員に提出


監査結果の公表

  ・ 監査委員は監査結果に関する報告の提出が あったときに公表を行う。


監査結果に対する措置

  ・包括外部監査対象団体が、監査の結果に基づき、又は当該監査の結果を参考として措置を講じた時は、監査委員へ通知することとなっています。

  ・監査委員は上記通知を受けた場合は公表をすることとなっています。