児童手当

児童手当制度の概要

児童手当制度は、家庭等における生活の安定に寄与するとともに、次代の社会を担う児童の健やかな成長に資することを目的にしています。

支給対象・要件

中学校卒業まで(15歳の誕生日後の最初の3月31日まで)の児童を養育し、生計を同じくする父母等で、原則、所得の高い方に支給します。
児童福祉施設等に入所の場合、児童の父母はこの手当を受けることはできません(施設設置者が受給者となります)。

実施主体・支給

公立学校共済組合の資格取得者(公立大学法人等は除く。)については、勤務先において認定事務を行います。
詳細は「児童手当申告事由別支給の始期等及び必要書類」を参照して下さい。

支給時期

児童手当は原則として、毎年2月、6月、10月に、それぞれの前月分までが支給されます。

支給月額

支給区分に応じた支給月額は、下表のとおりです。
支給区分 支給月額
3 歳未満(一律) 15,000円
3歳~小学校修了前(第1子・第2子) 10,000円
3歳~小学校修了前(第3子以降) 15,000円
中学生(一律) 10,000円
所得制限額を超える方(児童一人につき) 5,000円

様式等のダウンロード

児童手当申告書の様式等をPDF形式でダウンロードできます。

様式(PDF形式) 備考
児童手当申告書 教育長あて申告書様式
1ページ目:児童手当申告書様式
2ページ目:記入上の注意及びコード表

申告書記入例(新規)

なし
申告書記入例(額改定・消滅・ 変更 ) なし
申立書 単身赴任以外の理由で親と別居している場合

※このページに掲載している様式や記入例は、和歌山県教育委員会所管の教職員向け のものです。知事部局及び警察本部、その他の機関にお勤めの方は使用できませんのでご注意ください。

関連リンク