イメージソングの歌詞

「紀の国わかやま総文2021」の開催に向けて、県内の高校生・中学生にイメージソングの歌詞を募集したところ、たくさんの応募をいただき、ありがとうございました。
 

○応募総数 197点(高等学校134点、中学校63点)

 応募いただいた作品197点を厳正に選考し、最優秀賞1点、優秀賞5点を決定しました。

 最優秀作品をもとに、「紀の国わかやま総文2021」のイメージソングの歌詞を次のとおり決定しました。


《イメージソングの歌詞》 届けよう 和の心


 (1番)

 緑があふれる この和歌山で

 青春を共にする 仲間と出会った

 夢を共においかけ 奏でる 和のハーモニー

 自分を信じ 仲間を信じ 未来へ進もう

 時には苦しくもなる あきらめたくもなる

 でもだれにも負けないような

 強い想いがここにある

 さあみんなで奏でよう 

 友情と和のハーモニー

 山をこえて届けよう 私たちの和の心

 (2番)

 自然があふれる この和歌山は

 優しいハーモニーで 明日へとみちびく

 まだ見たことのない 明日の自分を見るため

 今スタートラインに立とう さあ上を向いて

 不安でも大丈夫さ 自然や仲間が

 見守ってくれている 

 何度でも立ちあがるんだ

 さあみんなで響かせよう 

 友情と和のハーモニー

 海をこえて届けよう 私たちの和の心


【入賞者の紹介】

☆最優秀賞の受賞者

  和歌山県立星林高等学校3年 森本 七彩 さん

☆優秀賞の受賞者

  和歌山県立田辺高等学校 合唱部1年 (代表者:1年 兒玉 彩夏 さん )

  和歌山県立田辺高等学校2年 中島 れんげ さん

  和歌山県立神島高等学校 Saxphone (代表者:2年 堅田 早陽 さん )

  和歌山県立向陽高等学校1年 深田 鈴加 さん

  和歌山県立桐蔭高等学校1年 松尾 莉子 さん


 なお、最優秀賞及び優秀賞の受賞者については、2019年6月に開催される第45回全国高等学校総合文化祭第1回和歌山県実行委員会において表彰する予定です。