第45回全国高等学校総合文化祭和歌山大会

2021年に和歌山県で高校生の芸術文化活動の祭典「第45回全国高等学校総合文化祭」が開催されます。
国内外から約2万人の高校生が集い、総合開会式やパレードといった開会行事をはじめ、規定の19部門や開催県独自の協賛部門で発表、展示、競技、交流等が行われます。開催準備から大会運営まで高校生が主体となって創り上げる一大文化イベント。その開催に向けた準備活動が進んでいます。

 【規定部門】
 演劇、合唱、吹奏楽、器楽・管弦楽、日本音楽、吟詠剣詩舞、郷土芸能、マーチングバンド・バトントワリング、美術・工芸、書道、写真、放送、囲碁、

 将棋、弁論、小倉百人一首かるた、新聞、文芸、自然科学

 【協賛部門(予定)】

 軽音楽、英語、特別支援学校

大会テーマが決定しました

 「紀の国わかやま総文2021」の開催に向けて、県内の高校生・中学生に「大会テーマ」を募集したところ、たくさんの応募をいただきました。

 どうもありがとうございました。

 ○応募総数 2,726点(高等学校2,458点、中学校267点、特別支援学校1点)

  応募いただいた作品2,726点を厳正に選考し、最優秀賞1点、優秀賞3点を決定しました。

  最優秀作品をもとに、「紀の国わかやま総文2021」の大会テーマを次のとおり決定しました。


   《大会テーマ》 届けよう和の心 若葉が奏でるハーモニー


   【入賞者の紹介】

   ☆最優秀賞の受賞者

     和歌山信愛高等学校1年    谷口 芽依 さん

   ☆優秀賞の受賞者

     和歌山県立桐蔭高等学校2年  馬倉 幸奈 さん

     和歌山信愛高等学校2年    阪口 愛美 さん

     和歌山県立古佐田丘中学校1年 木村 真緒 さん


 なお、最優秀賞及び優秀賞の受賞者については、2019年6月に開催される第45回全国高等学校総合文化祭第1回和歌山県実行委員会において表彰する予定です。

大会イメージソングの歌詞の募集(審査中)

 「紀の国わかやま総文2021」を広くアピールし、大会を盛り上げるためのイメージソングの歌詞を県内の高校生・中学生に募集したところ、たくさんの応募をいただきました。

 どうもありがとうございました。

大会ポスターの原画の募集

 「紀の国わかやま総文2021」を広くアピールし、大会を盛り上げるためのポスターの原画を県内の高校生・中学生から募集します。

 詳しくは、関連リンクから。

関連リンク