第45回全国高等学校総合文化祭和歌山大会

平成33年度に和歌山県で高校生の芸術文化活動の祭典「第45回全国高等学校総合文化祭」が開催されます。
国内外から約2万人の高校生が集い、総合開会式やパレードといった開会行事をはじめ、規定の19部門や開催県独自の協賛部門で発表、展示、競技、交流等が行われます。開催準備から大会運営まで高校生が主体となって創り上げる文化イベント。その開催に向けた準備活動が始まりました。

【規定部門】
演劇、合唱、吹奏楽、器楽・管弦楽、日本音楽、吟詠剣詩舞、郷土芸能、マーチングバンド・バトントワリング、美術工芸、書道、写真、放送、囲碁、将棋、弁論、小倉百人一首かるた、新聞、文芸、自然科学

大会テーマ募集

多くの人に親しまれ、和歌山県で開催される本大会にふさわしい大会テーマを、県内の高校生及び中学生等から広く募集します。

詳しくは、関連リンクから。

第II期生徒委員会委員募集

2021年に開催される全国高等学校総合文化祭「紀の国わかやま総文2021」の開催準備を進めるため、第II期生徒委員会を組織する高校生サポーターを募集します。

詳しくは、関連リンクから。

関連リンク