令和3年度和歌山県職員採用III種試験案内

令和3年度和歌山県職員採用III種試験案内

  • 受付期間
    令和3年8月2日(月曜日)から令和3年8月20日(金曜日)
  • 第1次試験日時
    令和3年9月26日(日曜日)午前9時集合
  • 第1次試験場所
    和歌山会場 県立星林高等学校 (和歌山市西浜二丁目9-9)

 田辺会場  県立田辺工業高等学校(田辺市あけぼの51-1)

 新宮会場  県立新宮高等学校 (新宮市神倉三丁目2-39)

   ※新型コロナウイルスの感染状況又は台風・大雨・地震などにより、試験日程等を変更することがあります。

  • お問い合わせ先

 和歌山県人事委員会
 〒640-8585 和歌山市小松原通一丁目1番地
 TEL 073-441-3763(直通)

 FAX 073-433-4085

1 試験区分、採用予定人員、職務内容

試験一覧
試験区分 採用予定人員 主な職務内容
一般事務 2人程度 知事部局又は教育委員会等における事務
学校事務 23人程度 県立学校又は市町村立小中学校等における事務
警察事務 4人程度 警察本部等における事務
土木 3人程度

知事部局等における道路、河川事業等に関する施工監理等の業務

※申込みができる試験区分は、一つに限ります。申込受理後の「試験区分」及び「試験会場」の変更はできません。

2 受験資格

(1)平成9年4月2日から平成16年4月1日までに生まれた人。

   ただし、次の人は除きます。

 ア 学校教育法に規定する大学(短期大学を除く。)における在学期間が令和4年3月末日現在で2年を超える人

    イ 和歌山県人事委員会がアに該当する人と同等であると認める人  

(2)次のいずれかに該当する人は、受験できません。(イ~エは、地方公務員法第16条に規定する人)

 ア  日本国籍を有しない人

    イ 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人

 ウ 和歌山県の職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人

 エ 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人 

3 試験の日時、試験地、合格発表

日時

試験地     

合格発表

第1次試験

令和3年9月26日(日曜日)午前9時

和歌山市

田辺市

新宮市

令和3年10月4日(月曜日)に和歌山県ホームページ

https://www.pref.wakayama.lg.jp/index.html)の「新着情報」に

掲載します。

第2次試験

(作文試験、適性検査)

令和3年10月13日(水曜日)

(面接試験)

令和3年10月25日(月曜日) から

10月27日(水曜日)までの間で

指定する1日

和歌山市

令和3年11月5日(金曜日)に和歌山県ホームページに掲載するとともに、

合格者に郵送で通知します。

※ 第1次試験の会場は、「10 試験会場案内図」をご覧ください。

※ 第2次試験の日時・場所は、第1次試験の合格発表時にホームページでお知らせします。

※ 試験日及び合格発表日は変更になる可能性があります。

4 試験等の方法、内容

(1)土木を除く試験区分

【第1次試験】

試験種目

配点

内容

試験時間

教養試験(択一式)

1000点

公務員として必要な一般的知識及び能力についての筆記試験(50題)

「出題分野」

社会科学、人文科学、自然科学、文章理解、判断推理、数的推理、資料解釈

2時間

【第2次試験】

試験種目

配点

内容

試験時間

作文試験

200点

文章による表現力、課題に対する理解力等についての記述試験(800字程度)

(補足)令和2年度の第2次試験の作文課題は「あなたが公務員として仕事をしていく上で、

心掛けていきたいことについて述べなさい。」でした。

1時間

面接試験

1400点

人物、能力、性格等についての個別面接

適正検査

通常の職務遂行に必要な適性についての検査

※検査結果は、面接試験の参考資料とします。

(2)土木

【第1次試験】

試験種目

配点

内容

試験時間

教養試験(択一式)

400点

公務員として必要な一般的知識及び能力についての筆記試験(50題)

「出題分野」

社会科学、人文科学、自然科学、文章理解、判断推理、数的推理、資料解釈

2時間

専門試験(択一式) 600点

専門的知識及び能力についての筆記試験(40題)

<出題分野>

数学・物理・情報技術基礎、土木基礎力学(構造力学、水理学、土質力学)、

土木構造設計、測量、社会基礎工学、土木施工等

2時間
【第2次試験】

試験種目

配点

内容

試験時間

作文試験

200点

文章による表現力、課題に対する理解力等についての記述試験(800字程度)

(補足)令和2年度の第2次試験の作文課題は「あなたが公務員として仕事をしていく上で、

心掛けていきたいことについて述べなさい。」でした。

1時間

面接試験

1400点

人物、能力、性格等についての個別面接

適正検査

通常の職務遂行に必要な適性についての検査

※検査結果は、面接試験の参考資料とします。

試験の内容は、高等学校卒業程度で行います。

第1次試験の合格者は、各試験種目の総合得点順に決定し、最終合格者は、第1次試験及び第2次試験を合わせた総合得点順に決定します。

ただし、各試験種目には合格基準があり、1つでも基準に達しないものがある場合は、総合得点が高くても不合格となります。

 ※ 第1次試験の択一式試験問題(教養・専門)の例題及び令和2年度の試験実施結果については、和歌山県人事委員会のホームページ「職員採用情報」(https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/210100/saiyou.html)に掲載しています。

5 受験手続及び受付期間

電子申請サービスにより申し込んでください。
(ダウンロードしたファイルを印刷する必要がありますので、プリンターが必要です)

電子申請サービスによる申込み方法

和歌山県人事委員会事務局ホームページにある「職員採用情報」欄の「採用試験申込」をクリックし、「採用試験申込」のページにある「令和3年度和歌山県職員採用III種試験」を選択して、画面上の指示に従って申込手続を行ってください。 

受付期間等

8月2日(月曜日)午前10時から8月20日(金曜日)午後4時

※ 受付期間中に正常に受信したものに限り受け付けます。
※ ご使用の機種や環境によっては、対応できないことがあります。

※ 申込者側の機器の停止や通信障害などによるトラブルについては、一切責任を負いかねますので、余裕を持って申込手続を行ってください。

申込方法等

(1)申込み方法
ア「手続案内」の画面で試験内容を確認し、間違いがなければ最下部にあ る「電子申請をする」を選択してください。
イ「ログイン」の画面になりますので、ログインしないで申請する場合は、 メールアドレスを入力してください。
ウ「申請方法のお知らせ」のメールが送信されますので、メールに記載さ れているURLを選択してください。
エ「申請開始」の画面になりますので、メールアドレス及び「申請方法のお知らせ」のメールに記載されている仮受付番号を入力の上、「申請書入力」の画面で必要事項の入力を行ってください。
オ必要事項の入力後、「送信内容確認」の画面でパスワードを入力して、送信してください。
カ受験番号が記載された「申請受付のお知らせ」のメールが送信されます。 メールアドレス、パスワード及び受付番号は、受験票発行及び試験結果の情報提供を受ける際に必要ですので、大切に保管してください。

「申込受付のお知らせ」のメールが届かないときは、申込みが到達していない可能性がありますので、速やかに和歌山県人事委員会事務局まで連絡して下さい。
申込内容の審査を開始した際には「審査開始のお知らせ」のメールが、 審査を完了した際には、「審査完了のお知らせ」が、それぞれ送信されます。
(2)受験票等の発行
受付期間終了後、受験票及び写真票を発行した場合は、「通知書発行のお知らせ」のメールを送信しますので、メールに記載するURLから和歌山県電子申請サービスの「申請内容確認」画面にアクセスし、メールアドレス、パスワード及び受付番号を入力の上、受験票及び写真票のファイルをダウンロードし、A4サイズの紙に印刷してください。
(3)写真票の作成
写真票は、枠線に沿って切り取り、氏名等を記入し、必ず顔写真を貼ってください。
(4)試験当日
作成した受験票と写真票を必ず持参してください。写真票に顔写真が貼られていない場合は受験できません。

※ 電子申請に関する通知はメールで行いますので、通知を受信できる環境に設定しておいてください。
※ 上記(1)カの「審査完了のお知らせ」のメールが申請受付後3日以内(日曜日、土曜日、祝日を除く。)に届かない場合は、人事委員会事務局総務課(073 -441-3763)まで連絡してください。
※ 電子申請サービスの利用者登録を行った上で、申込みをした場合は、「利用者ID発行と確認処理用URLのお知らせ」のメールが送信されますので、 利用者IDとパスワードを入力して電子申請サービスにログインした後、 キーワード検索で「III種」と入力してください。

6 合格から採用まで

(1)この試験の最終合格者は、それぞれの試験区分ごとに作成する和歌山県人事委員会の採用候補者名簿に登載され、各任命権者からの請求により人事委員会が提示し、その中から採用者が決定されます。(採用候補者名簿の有効期間は原則1年です。)この試験の最終合格者は、原則として令和4年4月1日に採用されます。

(2)採用時の給料月額は、おおむね154,900円(令和3年4月1日現在の額)で、経歴その他に応じて一定の額(例:公務員の経歴は10割換算額、民間企業の正規職員の経歴は8割換算額等)が加算されます。

 このほか職員の給与に関する条例等の定めに従い、扶養手当、地域手当、住居手当、通勤手当、期末手当、勤勉手当等が支給されます。

7 点字等による受験

一般事務、学校事務及び警察事務については、点字受験が可能です。希望する場合は、申込時に該当欄で「希望する」を選択した上で、必ず和歌山県人事委員会事務局に連絡してください。

車椅子、ルーペの使用、拡大文字等による受験を希望する場合も、申込時に申し出てください。

8 試験結果の情報提供について

この試験の結果について、「和歌山県電子申請サービス」により、以下のとおり情報提供を受けることができます。受験票等発行の手続きと同様に、「通知書発行のお知らせ」のメールに記載された方法に従って、試験結果をダウンロードしてください。

試験一覧

試験の種類

情報提供の対象者

内容

期間

第1次試験

第1次試験不合格者

試験種目別の得点、合格基準に達していない試験種目並びに第1次試験の総合得点及び総合順位

合格発表の日の翌日(日曜日、土曜日、祝日を除く。) の午後3時から1か月間

第2次試験

第2次試験受験者

試験種目別の得点、合格基準に達していない試験種目、第1次試験の得点及び順位並びに第1次試験の得点と第2次試験の得点を合わせた総合得点及び総合順位

合格発表の日の翌日(日曜日、土曜日、祝日を除く。) の午後3時から1か月間

9 受験上の注意事項

台風・大雨・地震などの非常時又は新型コロナウイルスの感染状況等により、試験日程等を変更することがあります。天候による場合は、試験当日の午前7時までに変更の有無を決定します。決定した内容については、和歌山県人事委員会事務局ホームページ「職員採用情報」(https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/210100/saiyou.html)に掲載します。適宜ホームページを確認してください。

10 試験会場案内図

  • 和歌山会場
    県立星林高等学校(和歌山市西浜二丁目9-9)
    和歌山会場
  • 田辺会場
    県立田辺工業高等学校(田辺市あけぼの51-1)
    田辺会場
  • 新宮会場
    県立新宮高等学校(新宮市神倉三丁目2-39) 試験当日は上履き(スリッパ等)と、下履きを入れる袋を持参してください。
    新宮会場
  • 注意事項

    ・試験会場とその付近には駐車場がありません。公共交通機関等を利用してください。

    ・会場周辺での渋滞や事故につながりますので、自家用車での送迎は控えてください。

    ・迷惑駐車を発見したときは、受験できない場合があります。

    ・試験会場内での喫煙及び試験時間中の通信機器(携帯電話等)の使用を禁止します。ゴミは各自で持ち帰ってください。

    ・試験室によっては、時計がない場合がありますので、時計が必要な方は各自で持参してください。なお、時計は計時機能だけのものに限ります。

このページの先頭へ