日高川町で「企業の森」活動に取り組んでいるフジ住宅株式会社の「フジ住宅の森」が二酸化炭素吸収量の認証を受けました!

 和歌山県では、県内の森林環境保全活動のため、平成14年から「企業の森」事業への参加を促進し、これまでに87団体が取り組んでいます。

さらに、平成19(2007)年には「企業の森」の活動を行う企業・団体のうち、環境保全活動の認証を希望する場合は、県が現地調査を行い、二酸化炭素の吸収量を認証する「和歌山県森林による二酸化炭素の吸収等環境保全活動認証事業」を創設しました。

この度、日高川町で「企業の森」活動に取り組まれているフジ住宅株式会社が管理する「フジ住宅の森」について、以下のとおり認証を行いましたのでお知らせします。

被認証者

   フジ住宅株式会社

企業の森名「フジ住宅の森」

   [場所]日高郡日高川町山野字西川谷3125番地

   [活動開始日]平成31年4月27日

   [植栽面積]1.14ヘクタール

認証した二酸化炭素吸収量

   約400トン‐CO2/100年

   ※植林した木が100年間で吸収することが見込まれる量(推計値)

   【認証実績】(今回の認証分を含む。)

   (1) 団体数 52団体

   (2) 植栽面積 128.66ヘクタール

   (3) 二酸化炭素吸収量 約 54,500トン-CO2/100年

このページの先頭へ