湯浅御坊高速事務所

業務内容

湯浅御坊高速事務所では、一般国道42号湯浅御坊道路(有田から御坊)4車線化事業の決定に伴い、延長19.4キロメートルの区間において事業に必要となる用地取得について西日本高速道路株式会社から委託を受け、地元調整並びに事業用地買収に関する業務を行っています。

一般国道42号 湯浅御坊道路4車線化事業

一般国道42号湯浅御坊道路は、有田郡有田川町天満から御坊市野口までの区間を結ぶ自動車専用道路です。
当該路線の4車線化は、交通渋滞の解消、観光振興による紀南地域の発展や対面通行による重大な交通事故防止、さらには災害時の防災機能の強化を図るうえで必要不可欠です。

高速道路ネットワークの整備は、県民の将来のチャンスを保障するものとして、また東海・東南海・南海地震などの大規模災害に備えた「命の道」として期待されています。

湯浅御坊道路の図面

用地補償のあらまし

  1. 用地補償のながれについて(PDF形式 1,187キロバイト)
  2. 補償金額の算定について(PDF形式 1,187キロバイト)
  3. 契約について(PDF形式 840キロバイト)
  4. 契約締結後のながれについて(PDF形式 1,187キロバイト)
  5. 税法上の優遇措置等について(PDF形式 840キロバイト)
国体のバナー画像

 

このページの先頭へ