シンポジウム『クルーズ新時代~和歌山県の地域振興を目指して~』の開催について

シンポジウム『クルーズ新時代~和歌山県の地域振興を目指して~』

 

 近年、日本にクルーズ船で入港する外国人旅客数は200万人を超えています。3方を海で囲まれ、豊富な地域資源に恵まれた和歌山県はクルーズ船の寄港地として大きなポテンシャルを有しており、県内港湾へのクルーズ船の寄港も着実に増加しています。

 本年8月には、県内過去最大となるクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の和歌山下津港初寄港が予定されております。これを契機として、クルーズについてもっと知って頂き、クルーズ船の寄港を活かした地域振興を考えて頂くため、シンポジウムが開催されます。

開催日時  令和元年6月4日(火) 16:00~19:00 開場15:00

開  場  和歌山市民会館小ホール

定  員  600名(先着順・要申込)

申 込 先  [FAX]  073-433-4839 

[ハガキ]  〒640-8585 和歌山市小松原通1-1 港湾空港振興課

[メール] e0824001@pref.wakayama.lg.jp

【スケジュール】  詳細(チラシ)

  ■講演1 「我が国おけるクルーズ振興について」(仮)

       国土交通省技監  菊地 身智雄

  ■講演2 「クルーズへの招待状」

       クルーズライター 上田 寿美子

  ■パネルディスカッション

    〈パネリスト〉

 仁坂 吉伸(和歌山県知事)

       尾花 正啓(和歌山市長)

       菊地 身智雄(国土交通省技監)

       堀川 悟(カーニバルジャパン代表)

       上田 寿美子(クルーズライター)

     <コーディネーター>

       中村 榮三(和歌山放送代表)

  ■お楽しみ抽選会 

関連ファイル

このページの先頭へ