「和歌山下津港長期構想(案)」に対するパブリックコメントの実施について

 国際拠点港湾である和歌山下津港は、和歌山県の北端に位置し、和歌山市・海南市・有田市の広い範囲に跨る県内最大の港です。鉄鋼業をはじめとする多数の企業が臨海部に立地し、これらの企業の原材料や製品の物流の拠点として、本県が経済活動を営んでいく上で最も重要な港としての役割を担っています。

 昨今、RORO船のニーズの高まりをはじめ、船舶の大型化、情報通信技術の発達、脱炭素社会への移行、自然災害リスクの高まりなど、当港を取り巻く環境は大きく変化しています。そのような中、和歌山県では、今後も和歌山下津港がこのような変化に適応し、地域の持続的発展に寄与し続けるため、概ね20~30年後の和歌山下津港における将来像やその実現に向けた空間利用計画などをとりまとめた「和歌山下津港長期構想」の策定を進めています。

 この度、その案がまとまったため、和歌山県県民意見募集(パブリック・コメント)手続に基づき、県民の皆様から幅広いご意見を募集します。

意見募集期間

令和4年5月13日(金)から令和4年6月13日(月)まで

閲覧場所・資料

県のホームページ、県情報公開コーナー、港湾漁港整備課、和歌山下津港湾事務所

 【資料】

 ・和歌山下津港長期構想(案)概要版

 ・和歌山下津港長期構想(案)本文

 ・意見提出参考様式

意見書の提出方法

次のいずれかの方法により提出してください。

なお、様式は自由ですが、参考様式(ワード形式)を作成していますのでご活用ください。

 (1)郵送又は持参

   〒640-8585 和歌山市小松原通1-1

   和歌山県 県土整備部 港湾空港局 港湾漁港整備課 港湾整備班

 (2)FAX

   FAX番号:073-433-4839

 (3)電子メール

   電子メールアドレス:e0825001@pref.wakayama.lg.jp

※意見書の様式は自由ですが、必ず題名、氏名、住所及び電話番号(法人及びその他の団体にあっては名称、代表者氏名、主たる事務所の所在地及び電話番号)を明記してください。

その他

 お寄せいただいたご意見は、個人情報を除き、類似の内容を整理又は要約した上で、ご意見とそれに対する本県の考え方をとりまとめて、ホームページ等で 公表する予定です。

 なお、意見に対して個別の回答はいたしませんので、ご了承ください。

お問い合わせ先

和歌山県 県土整備部 港湾空港局 港湾漁港整備課 港湾整備班

 電話 073-441-3157

関連ファイル

このページの先頭へ