2019年貝毒検査

貝毒の検査状況について

現在、和歌山県では食の安全性を確認するため貝毒の検査を定期的に行っています。
ここでは、2019年に実施した和歌山県和歌山市近隣における貝毒の検査結果及び貝毒原因プランクトンの調査結果についてお知らせします。

※和歌山市大川から和歌浦湾(和歌山県と大阪府の県境から海南市下津町大崎荒崎の鼻)にいたる海域で貝毒が発生していましたが、県の定期検査の結果3週連続で規制値を下回ったため、マガキ、アサリ、ハマグリ、マテガイ等二枚貝の採捕・出荷についての自主規制を2019年4月25日付けで解除しました。(和歌山県の近隣他府県では海域や種類によって採捕・出荷自主規制措置が引き続き取られていますのでご注意ください。)          

 kaidokushiryou201903(PDF形式 100キロバイト)

1 貝毒検査結果

貝毒検査結果一覧
結果判明日 採取場所 検査対象種 毒性(麻痺性貝毒)
1月16日 和歌山市 和歌浦湾 天然マガキ 検出限界値以下
1月29日 和歌山市 和歌浦湾 天然マガキ 検出限界値以下
2月13日 和歌山市 和歌浦湾 天然マガキ 検出限界値以下
2月25日 和歌山市 和歌浦湾 天然マガキ 検出限界値以下
3月11日 海南市 和歌浦湾    養殖マガキ 検出限界値以下
3月14日 海南市 和歌浦湾 養殖マガキ 16マウスユニット/グラム(※)
4月12日 海南市 和歌浦湾 養殖マガキ 3.1マウスユニット/グラム(※)
4月18日 海南市 和歌浦湾 養殖マガキ 2.1マウスユニット/グラム(※)
4月25日 海南市   和歌浦湾 養殖マガキ 検出限界値以下

(補足1)NDとは、検出限界以下のことです。
(補足2)国の定める麻痺性貝毒量の規制値は4.0マウスユニット/グラムです。

2 貝毒原因プランクトンの調査結果

貝毒原因プランクトンの調査結果一覧
採水月日

結果判明日

採取場所 貝毒プランクトンの密度
1月 9日 1月10日 和歌山市 和歌浦湾 検出されず
1月21日 1月22日 和歌山市 和歌浦湾 検出されず
2月 6日 2月 7日 和歌山市 和歌浦湾 検出されず
2月20日

2月21日

和歌山市 和歌浦湾 検出されず
3月6日 3月7日 海南市 和歌浦湾 検出されず
3月12日 3月13日 海南市 和歌浦湾 0.2~6.7cells/ml
3月14日 3月15日 海南市 和歌浦湾 0.6~2.8cells/ml
3月19日 3月20日 海南市 和歌浦湾 0.5~1.5cells/ml
3月26日 3月27日 海南市 和歌浦湾 0.02~0.2cells/ml
3月28日 3月29日 海南市 和歌浦湾 0~0.01cells/ml
4月2日 4月3日 和歌山市 和歌浦湾 検出されず
  4月2日 4月3日 海南市 和歌浦湾 検出されず
  4月9日 4月10日

海南市 和歌浦湾

0~0.03cells/ml
4月16日 4月17日 海南市 和歌浦湾 検出されず
4月22日 4月23日 海南市   和歌浦湾 0~0.1cells/ml
5月7日 5月8日 海南市   和歌浦湾 0.02cells/ml
5月14日 5月15日 和歌山市 和歌浦湾 0.05cells/ml

(補足3)麻痺性貝毒プランクトン発生密度注意基準値(cells/ml)
Alexandrium tamarense:(5cells/ml)  Alexandrium catenella :(50cells/ml)

貝毒に関する情報

関連ファイル

このページの先頭へ