キノピー(紀の国ふるさとづくりマスコットキャラクター&紀の国森づくり大使)

キノピーまえの画像
まえ

キノピーうしろの画像
うしろ

キノピーについて

キノピーって?

木の妖精です。

生い立ち

山の未来を心配した山の神様が、森の幼い苗木に魂を吹き込み、誕生した。「山を元気にする」ことを使命だと思っている。

あたまの鳥は

黄色い鳥が、「こだまちゃん」、青い鳥が、「やまびこちゃん」です。

とても仲が良くいつも一緒にいます。

住んでいるところ

和歌山の森の巨木のふところ

誕生日

11月7日

性格

恥ずかしがり屋で無口だが、子どもが大好き。
寂しがり屋なので、人間にかまってほしい。

好きなもの

きれいな水、きれいな空気、きれいな大地、太陽の光
自然を大切にする子ども
森の生き物(仲間たち)

仕事

平成21年7月に「紀の国森づくり大使」に就任し、現在、「紀の国ふるさとづくりマスコットキャラクー」との二足のわらじを履いて幅広く活動中です。
10月から2月まで幼稚園・保育所によく現れるらしい。

キノピーのデザイン使用申請について

申請、使用にあたっては、利用要領に基づき適正に利用されますようお願いいたします。

お問い合わせ先
紀の国ふるさとづくり協議会事務局
〒640-8585
和歌山県和歌山市小松原通一丁目1番地
農林水産部 森林・林業局 林業振興課内
TEL 073-441-2991

キノピーの着ぐるみ借用申請について

申請、借用にあたっては、利用要領に基づき適正に利用されますようお願いいたします。

お問い合わせ先
紀の国ふるさとづくり協議会事務局
〒640-8269
和歌山県和歌山市小松原通一丁目1番地
農林水産部 森林・林業局 林業振興課内
TEL 073-441-2991

キノピー教室について

平成6年より、県・紀の国ふるさとづくり協議会(旧「紀州・山の日」推進協議会)では、森林の恵みとそれを支えてきた山村に対する理解と関心を深めていただくため、普及啓発活動に努めています。
その一環として、県内の幼児を対象に「キノピー教室」(紙芝居教室)を実施しています。

  • 教室開催期間
    毎年10月から翌年2月中旬(予定)

1 教室内容

紙芝居「みんなで森に行こう」を使い、森林の働きや山の大切さをわかりやすく説明します。
「紀の国ふるさとづくり」マスコットキャラクター「キノピー」も登場します。
時間は30分程度です。

2 対象施設

県内幼稚園、保育所

3 教室実施申込み

本教室を希望される幼稚園、保育所は、各市町村の山村振興の担当課にご相談下さい。
開催日時は別途調整の上、決定しますが、御希望に添えない場合がございますので、あらかじめご了承下さい。
キノピー教室写真1
キノピー教室の様子
キノピー教室写真2
キノピー教室の様子

このページの先頭へ