多面的機能支払

共同活動で集落を守る「多面的機能支払」

農業・農村は国土の保全、水源の涵養、自然環境の保全、良好な景観の形成等の多面的機能を有しており、その利益は広く国民が享受しています。

しかしながら、近年の農村地域の過疎化、高齢化、混住化等の進行に伴う集落機能の低下により、地域の共同活動によって支えられている多面的機能の発揮に障害が生じつつあります。また、共同活動の困難化に伴い、農用地、水路、農道等の地域資源の保全管理に対する担い手農家の負担の増加も懸念されています。

このため農業・農村の有する多面的機能の維持・発揮を図るため、地域の共同活動を支援し、地域資源の適切な保全管理を推進します。またこれにより、農業・農村の有する多面的機能が今後も適切に維持・発揮されるとともに、担い手農家への農地集積という構造改革を後押しします。

制度の概要

本交付金は、地域の農業者や住民等で活動組織を作り、各市町村と協定を結んで実施する活動に対して交付金が支払われる制度です。交付金は活動の内容により以下に区分されます。

  • 農地維持支払
    農業者等で構成される活動組織が行う、水路の泥上げや農道の砂利補充等、地域資源の基礎的な保全活動への支援。
  • 資源向上支払(共同活動)
    地域住民等も参画し、水路・農道等の施設の軽微な補修、植栽やビオトープづくりなどの農村環境の良好な保全を図る活動への支援。
  • 資源向上支払(長寿命化)
    老朽化が進む農業用用排水路等の補修・更新を行い、施設の長寿命化を図る活動等への支援。

多面的機能支払の実施に関する基本方針(要綱基本方針)(PDF形式 710キロバイト)

  • 更新情報
  • お問い合わせ先
    和歌山県地域活動推進協議会「水土里ネット和歌山」
    和歌山県土地改良事業団体連合会内 TEL073-432-2567
    市町村担当窓口または、県庁農業農村整備課及び各振興局農地課へ
  • 活動組織のみなさまへ
    申請等の際に必要な書類の書式についてはこちら(外部リンク)をご覧ください。
  • 詳細については農林水産省のホームページへ(外部リンク)
  • 関連情報
    平成25年度までの農地・水保全管理支払交付金(旧農地・水・環境保全向上対策)に関する情報についてはこちら(外部リンク)をご覧ください。

関連ファイル

このページの先頭へ